--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 03. 30  
製作途中の紫電改の主翼製作、目立つ上面のプランクを施す
キットでは一部リブが見える設計になっていたが波うつ感じが
いやでフルプランクに、高粘度と低粘度の瞬間接着材を駆使して
一気にプランク、
終わった、
ん、
片方のサーボリード線が出ていない、、、
翼端灯も付けようと思ったのに、、、、、
配線が、、、
なんちゃって灯に方針変更、
どんどんフルスケールから遠ざかる、

ここで、灯火のお話、
航空機の灯火は船舶の灯火と同じ色で付けられています、
左翼、赤 右翼、緑 尾灯、白で日没から夜明けまで点灯
自分の右側に赤色の灯火が見えたときは回避行動をとらなければ
いけません、相手方が進路保持機
とくに、3時方向より前に赤色灯がありその方位が
変わらないときは進路が交差し衝突の危険あり、、
RCグライダーも同様のルールがあれば多少は接触事故も減るかな
20060330165722.jpg

スポンサーサイト
2006. 03. 29  
SGⅡのパッキングをする、
1時間ほどで完了、このペースだと3日で出来上がる、
取り出しは土曜日にすることにしよう、
今回はスパーの入れ方を変えたのと25gマイクログラス1プライ
一部Dbox、中央、2プライにしてみた、これで強度的に
問題がなければかなり軽量にしあがる、はたして何㌘か
楽しみだ、
人の機体で実験したら、、、いかんぜよ、

ハイペースで作業をしたので画像はありません、
2006. 03. 28  
先日の日曜日、いつものように滞空競技、
上から押さえつけようと近寄りすぎて撃墜してしまった、
おかげで以前から頼まれていた主翼を作らなければならないはめに、
「どんなのがいい」と聞くとSGⅡフルコピーときた
製作途中の紫電改を片づけて製作開始、
いつもと同じではつまらないので、スパーをカーボンロッドにする事に
どれぐらいの強度、軽さで仕上がるか、
やる気が出てきた、、、、
0.8㎜のカーボンロットを入れるにはどれくらいの幅に溝を作れば
いいのか、
何度か練習して
20060328175006.jpg

こんな物でどう、
20060328175016.jpg

ちょっと大きすぎたか、、、大は小をかねるのだ、

接着材にマイクロバルーンを入れて、
20060328175045.jpg

埋め込み完了、
20060328175033.jpg

お待ちかねの、体重測定
20060328175103.jpg

ロットが1本1gだったので1本あたり接着材1g使用、
まずまずか、
2006. 03. 24  
足周りのメカを取り付けた、なかなかうまく作動しない、
悪戦苦闘のうえようやく完成、不具合が生じると大手術になるので
慎重に、
20060324153054.jpg

20060324153041.jpg

これで、上面のプランクにかかれる。
2006. 03. 23  
ギアーの仮付けを行う、貰い物のメカなのでサイズが合わない、
ちょっと大きいがただだから文句なし、
20060323182340.jpg

何とか合わせて後縁のプランクに取りかかる、
20060323183231.jpg

続いて裏面のプランク
20060323182512.jpg

引き込み脚は裏面プランク後サーボ、ギアー、配線等の取付を
し、作動確認後、上面をプランクします。
2006. 03. 21  
主翼製作に取りかかる、仮組をして接着材を流し込む、
定盤はホームセンターで集成材の棚板を何種類か買いそろえてある、
20060321182934.jpg

重石を乗せてゆがまないように、
20060321182911.jpg

一行程済むたびねじれチェック、

2006. 03. 20  
まずは、胴体の製作から、
番号どおり摺り合わせ仮組、接着材を流すだけ、
あまり考えることもなく、さくさく組み上げて
20060320185905.jpg

20060320185916.jpg

サンディング前の荒削り、荒削りには切り出しナイフがおすすめ、
カッターナイフでは刃がふにゃふにゃして危険です、
しっかり削らねばバルサの粉だらけに
20060320185928.jpg

軽くサンディングしてパテ処理、
20060320190738.jpg

本日はこれにておしまい。
2006. 03. 19  
久しぶりにバルサキットを買ってしまった、
20060319190946.jpg

まずは、部品点検、
20060319191003.jpg

このエンジン、、ちゃんと回ってね、
20060319191020.jpg

2006. 03. 19  
久しぶりにエンジン機を飛ばしたくなったので作ることに、
大きさは、持ち合わせの4サイクル52で
機種は、スケール機、自作しようかと思ったが挫折して
キットを購入、久しぶりのバルサキット
飛ばしやすさで定評のテトラ、紫電改に決定、
まずは、資料集めから
20060319190521.jpg

20060319190541.jpg


2006. 03. 14  
F6Fヘルキャトもどきが完成、
飛行重量は282g、垂直上昇は保証された、
スケール感にこだわったためラダー面積が小さい
ナイフエッジループは無理かも、
20060314185242.jpg

後ろはこんな感じ、
20060314185253.jpg

薄翼にしたのでかっとぶでしょう、
2006. 03. 13  
生地完成しました、後は塗装を残すのみ、
20060313163715.jpg

塗料を買いに行かねば、
2006. 03. 12  
スケール機となると、パイロットは、、
お茶のノベルティについていたガチャピン、体重4g
20060312173642.jpg

尾翼を1㎜重ね合わせて翼型に?
20060312173657.jpg

取付完了
20060312173711.jpg

2006. 03. 11  
メカ済みをする、胴体が大きいのですごく楽、
重心位置を考えながら、、、こんなもんかな、
20060311200222.jpg

裏側はこんな感じ、
20060311200300.jpg

2006. 03. 10  
スケール機?らしくするには、キャノピーは必需品
と言うわけで、それらしい物を物色、
洗剤容器が使えそう、中身を移し替え、ジョキジョキ
20060310153206.jpg

20060310153220.jpg

ラインテープを貼って出来上がり
20060310153237.jpg

2006. 03. 09  
お代官様に年貢を納める時期で飛行機造りも手に着かず、、
昨日ようやく福沢さんをかき集め貢いでまいりました、
「おおきに」ぐらい言えよ、 (/_;)

早速、作りかけの電動機製作再開、胴体作り
20060309192431.jpg

上側をプランク、 ちょっと大きすぎない、、、
20060309192450.jpg

ナイフエッジには丁度いいかも、
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。