--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 04. 30  
ポットの製作、樹脂が硬化したので、取り出し、
20060430164847.jpg

重さは、21.4g、強度はかなりある、フルパワーで投げても
ねじれが起きる事はない、まずまずか、
後は取り出した時の切れ目を接合し、仕上げを行い完成、
スポンサーサイト
2006. 04. 29  
ポット作りに失敗したので、型の製作から、
5㎜バルサに軽く塗装を施す、
20060429190001.jpg

タイトボンドではり合わせ、
20060429190012.jpg

いつも小さく作りすぎるので今回は少し大きめ、
20060429190023.jpg

20060429190033.jpg

コアに合わせて様子を、
20060429190057.jpg

切り出しナイフでザクザクと、この段階で形にしてしまう、
20060429190108.jpg

張り合わせ面に塗った塗料のラインを目印に左右の型を整えて、
20060429190117.jpg

離型用の梱包テープを貼って出来上がり、
20060429190125.jpg

あとはこの上にアラミド、カーボン、マイクロを張り付けるだけ、
2006. 04. 28  
機体製作を頼まれた、パワーランチャーだから構造は
カーボン、アラミド仕様のフルサイズ、翼型は実績の
Ag系、今回使用のカーボンは68gの薄手を使用してみよう
(またまた人の機体でテスト、、m(_ _)m  )
まずはポットから、型はこれで行こう、
20060428161121.jpg

アラミド、カーボン、マイクロの3プライ
20060428161206.jpg

型の上にエポキシ積層して、バッキング、
20060428161313.jpg

硬化後、荒磨き
20060428161510.jpg

ゲゲ、、離型しない、、ワックスを忘れてた、
20060428161637.jpg

力技で取り出すも、ボロボロ、型もだめになってしまった、
なんとか、修正して使えないこともないが、
作り替えましょう、
20060428161817.jpg

2006. 04. 26  
実験で作った軽量機の性能があまりにも良かったので
早速、自分の軽量機の製作に取りかかる事に、
メカはウエークポイント3.8gサーボ、大丈夫かいな、
L7.jpg

翼は同じ工法で少し小さくした、これで、強度的にも
問題なし、スパン1400、翼面積20、
L6.jpg

L5.jpg

尾翼はこんなもので、
L4.jpg

現在重量
L1.jpg

全体はこんな感じ、あと重量があるのは、ノーズポットぐらい、
どう考えても、180g以下か、
ポットは手抜きのバルサ製、、、、
軽量にすると、強度が減らせる、
当分、この工法を追求しよう、、、、
L2.jpg

2006. 04. 24  
198gの超軽量機の初飛行、
conv0058.jpg
メチャメチャ浮きます、まるで紙飛行機、
ふわふわ、いつまでも降りてきません、
風が出てきたら翻弄されるでしょ、と、思ったら
吹き出してもどんどん前に行く、困った機体に仕上がっています、
多分、主翼、尾翼、ゼロゼロセッティングになっているんでしょうか
早く壊さねばと近づいたところ返り討ちに、、
20060424184205.jpg

主力機だったのに
2006. 04. 24  
土曜日に初飛行、
早朝にもかかわらずギャラリーもいてにぎやかに、
いざ、出撃、、、
conv0057.jpg

conv0055.jpg

トリムを合わせ、ローパス
conv0056.jpg

2006. 04. 20  
紫電改がようやく完成かな、まだコックピットの中は
なにもない、初飛行は無人飛行、
久しぶりにバルサキットを作ったがそれなりにおもしろかった
製作に関しては、新しい試みもせず、手間もかけなかった割には
まずまずの出来、
今度の、土日は天候が悪そうだが、止み間をねらって初飛行
敵の超軽量グライダーを撃墜するため、出撃だ、、、
20060420193836.jpg

20060420193824.jpg


2006. 04. 19  
先日、A氏に渡した主翼の機体が完成したみたい、
いつもの事ながら、、、早い、
メールには嫌みな写真が付いている、
ノーズはいつものバルサ製、カーボンロットで補強が施されている
簡単、手抜き工法だ、
conv0006.jpg

主翼は接合、ペグ、ビス取付部を入れて103gで収まっている、
conv0005.jpg

conv0001.jpg

ついに、200gを切った機体が出現、翼面加重9,4g、
撃墜するか、投げさせてもらってブッ壊すか、、(気づかれないように)
早速、対抗機の製作に取りかからねば、
2006. 04. 19  
サーボ、電池、受信機の積み込み、
20060418181431.jpg

重心位置の関係で出来るだけ前に
20060418181519.jpg

リンケージも終えて、プロペラ選定、
機速はほどほどでいいので、12-6
20060418181531.jpg

いよいよ完成に近づいた、
2006. 04. 18  
塗装も終わったのでメカ積みに取りかかる、
エンジンを仮止めし、あり合わせの燃料タンクを積むことにする
少し小さいが、180もあれば10分位回るでしょ、
燃料が漏れないように配管を取り替え
バスコーク処理を施しましょう、
20060418180850.jpg

エンジンを取付、配管終了、
20060418180934.jpg

2006. 04. 17  
適度に汚しを入れたところで、仕上げ塗装、
2液性ウレタンを吹き付ける、
ウレタン塗料は重いので必要以上は吹き付けない
エンジン周りとプロペラ後流のあたるところ以外は
さらーと ひと拭きするだけにとどめる、
20060417172615.jpg

なにを思ったか、キャノピーに艶消しウレタンを吹いてしまった、
パイロットは霧中飛行を強いられる、
20060417172822.jpg

やはり、まずいでしょう、
というわけで、綿棒にシンナーをしみ込ませしこしこふき取ることに、
感じよくなった、良かったかも、、、
20060417172908.jpg

2006. 04. 15  
色づけも終わったので、汚しを入れる、
あまりやりすぎてもみっともないので、
どの辺で止めるかセンスの問われる所、
まずは、使い込んだ感じを出すために
オイルステンをティッシュにしみ込ませ
かるく薄く色づけ、セピア色になって
いい感じ、
20060415165216.jpg

20060415165228.jpg

あとは、銀色、黒、茶を総動員、、
2006. 04. 14  
フィルム貼り作業も終盤、あとはパネルラインを入れるだけ、
パネルラインは、0,1㎜のテープを貼り付け雰囲気を、
20060414174057.jpg

20060414174043.jpg


色づけにタミヤのプラカラーを吹き付けます、ラッカー塗料は
かなり吹いてもあまり重量は増えません、
上面は深緑(日本海軍色)裏は明灰色(日本海軍色)として模型やさんで売っていました、
仕上げは完全に乾かして明日2液性ウレタンを吹き付けます、
20060414174830.jpg

2006. 04. 12  
フィルム貼りの作業、
フィルムはオラカバの塗料が乗る製品を購入
20060412193746.jpg

グリーンの帯が入った物が塗装可能な製品、細かい絹目模様が
入っています、今回は仕上げ塗装に近い色で、
上面、オリーブ、下面、シルバーとします、
貼る前にバルサの粉をよく掃き落として、広い面から貼りあげます。
2006. 04. 11  
フィルムを貼る前にコックピットの製作
計器類を作ろうと思ったが、面倒なので
写真をパソコンで取り込み張り付ける事に、
それらしい、
それにしても、これだけの計器を見ながら操縦して
戦うとは、、、脱帽
20060411161615.jpg

キャノピーに0.1mmのアルミテープを貼り付け
塗装、、、、なかなかの出来映え、
20060411161453.jpg

2006. 04. 10  
下地が完成したので、フィルム貼りの下準備、
燃料のしみこみやすい所にウレタン塗装、
この作業を怠ると、燃料がバルサにしみこみ
フィルムがはがれ取り返しが付かないことに
20060410153713.jpg

2006. 04. 04  
一応、生地完成はしたけれど、
スケール機はこれからどうするか方針を決めなければ、
手間がかかる順に
1,絹張り塗装仕上げ、
2,紙張り塗装仕上げ、
3,フイルム貼り塗装仕上げ

52クラスの機体だとエンジンヘッドが露出する事だし、
フルスケールでもないので、と言い訳をしつつ、
3にするかな、雰囲気がでればいいか、

フルスケールは将来の楽しみに取っておくことにしよう
今回は、4ストロークエンジンの音を聞くたのしみで、、、
20060404192700.jpg

20060404192651.jpg

2006. 04. 01  
SGⅡの主翼を取り出しトリミング、
20060401181735.jpg

ゲゲ、、、何だ、、
20060401181745.jpg

うそーーー
20060401181756.jpg

この重さは、
20060401181807.jpg

強度も出ている、敵に塩を山盛り送ってしまった、
200gで完成するか、、、
あとは腕で勝負するしかないか、
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。