--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 06. 29  
3機まとめて製作中
前縁カーボンを貼るためテープもカーボンに
20060629175611.jpg

さあ、一気にパッキング、
スポンサーサイト
2006. 06. 27  
在庫一掃したので競技用の機体がなくなった、
かねてより構想していた機体の製作に取りかかることに、
私の場合、機体を製作するにあたり考える事は、
①自分の体力を考え(ハンドランチの場合、かなりの部分
 投げ上げる高度が問題となる)どれだけの翼面積にするか、
 翼型はどれにするか等を決める
 今までの機体データーで行くと、明らかに1500㎜より
 1400㎜の翼長の機体の方が高度、滞空時間が上である、
 翼長を限ると翼面積を稼ぐためアスペクト比を落とした
 平面型になる、ハイアスペクトの機体を製作してみたが
 重心レンジが狭く旋回時に高度を落とす事が多かったので
 今は、中庸のアスペクト比を採用している、
 機体重量は230gまでとする、最近製作の機体は200g前後の
 機体が主流、
20060522174546.jpg

②構造は自分のランチパワーでもつ限界に近づけた軽量
 構造とする、(手抜きとも言う)
③あとは、今まで採用したことのない何かを思いつけば
 即、製作開始、
今回の機体は、自分で投げる事は考えない代投専用機と
自分で投げる事の出きる限界の機体を同時製作、
代投専用機は25cdオーバーカーボン、アラミド仕様
静岡に嫁に行ったBlackMagicの発展型(ほんまかいな)
BlackMagicⅡとし、翼面加重は9g台をめざす、
もう一機は21,7cdマイクログラス超軽量機

コアの張り合わせ前に木口の摺り合わせ、
20060627160043.jpg

77を吹きつけ、張り合わせ、
20060627160120.jpg

翼端成型、この部分は性能に直結するので慎重に、
20060627160021.jpg

前縁部分に使用する68gのカーボンテープを製作、
77を軽く吹きつけ
20060627160959.jpg

マイクログラスを張り付ける、
20060627160948.jpg

20㎜幅にカット、
20060627160934.jpg

本日の作業はここまで、
2006. 06. 23  
スーパーランチャー養成マシン3号が完成した、
1号、2号はどうした、、、、
1号は垂直安定板が大きすぎたみたいであまりにも
感覚が違いすぎて使えず失敗、━(゚Д゚;)━ あたりまえか、
早速2号を製作、今度は胴体と、前に重りを付けてみた
何となく感覚が似てきた、人に見られたらどう思われるやら、
投げまくったせいでバラバラに、

家に帰って、リビングでクッションを機体に見立てて
投げていると、犬はおびえるし、娘はあきれるし、
嫁には怒られ追い出されそうになり、家でのトレーニングは
出来なくなりました、

TVをみながらふと考えていると、ピキーン!(゜▽゜)
ゴルフスイングの脇が開いた状態では、と、
そうです、初心者ゴルファーのスイングと同じで小さな
筋肉でこねくり回しても安定しないばかり、
正確なフォームは、脇を軽く絞め大きな筋肉を使い、
ゆっくりとしたフォームでなくては、
早速、スーパーランチャー養成マシン3号を製作、
20060623163630.jpg

誰だ、ただの板きれジャンなどと言うやつは、、
2006. 06. 21  
ランチ時におもいっきり左に引っかけナイフエッジ状態で
飛び出す癖が出た、これが出ると思い切って投げられない
ゆっくり回って投げるもタイミングが定まらず、
反射神経がにぶくなったのか、
ゴルフで言うシャンク、思い切って振れない、
機体を壊さず練習するために、こんな物作りました、
名付けて、スーパーランチャー養成マシン1号
20060621194002.jpg

20060621194011.jpg

これで50mランチャーをめざすのだ、Σ(゚д゚|||)
2006. 06. 19  
6月10日に壊してしまった軽量機のポットが出来た、
横方向の加重に耐えられるようカーボンUDシートで補強
崖っぷちのニッポンサッカー応援のため色はサムライブルーに
この機体が空を飛ぶ頃ニッポンチームはどうなっているのか、
それにしても、毎度の事ながらマスコミは騒ぎすぎ、
20060619195840.jpg

2006. 06. 18  
軽量3号機の主翼が完成、
今回は、スパーを上1㎜下0,8㎜カーボンロットを使用した
1号、2号より剛性がある、、ごめんね1号2号m(_ _)m
重量、あまり増えていない(^_^)v
20060618153522.jpg

尾翼は、これを、
20060618153534.jpg

ますますクオリティが上がる、、、自己満足
2006. 06. 17  
タイガース模様のポットを型から取り出す、
77が張り付いてはがれない、苦闘1時間、
何とか取り出す、皆さん77で張り付けるのは、
止めましょう、20060617143457.jpg

アラミド繊維も少し毛羽立ってしまった、
誰かの機体に回すことにしよう(^_^;)
2006. 06. 16  
翼面積24以上の機体がすべて嫁に行ってしまったので
大型機の製作に取りかからねば、自分で投げることは
考えず他人任せの代投専用機、Y君がんばって、(^_^)v
翼面積は25オーバー、筋トレするのだY君
重量は250g以内で収めるからね、
翼型は、内緒、構造は現在構想中、
完成は7月中旬とする、
20060616185041.gif

2006. 06. 15  
大量にサーボが届いた、
20060615154027.jpg

CRAFTROOM新型CO714だ、カーボンギヤ使用、
このシリーズは、ケースがビスで確実に止められている
テープやシュリンクで止められているサーボはフラップを
フルに降ろしたら蓋がずれ誤作動の原因に、
軸のがたも0、これで操縦系統は問題なし、
トルク強力、スピード抜群に早漏?
やる気が出てきた、早速夜の街に出て体力トレーニング、

ではなく、新作機の製作に、
今度のポットはタイガース模様
製作方法を少し変えてみた、クロスに77を吹き、型に貼り付けた
樹脂を塗る作業中クロスがはがれることもなくとても簡単
20060615153954.jpg

尾翼もついでにパッキング
20060615154006.jpg


2006. 06. 12  
サンワ杯参戦してきました、成績は思い出したくありません、
いつもの腰痛が出て自分でランチ出来ない状態で
代投してもらったにもかかわらず、頭のサーマルセンサーが
狂いぱなしで、マックス2本しか取れない始末、
優勝された小川さんが重点的に飛ばされていた駐車場裏草原空域が
良かったのにと後で指摘されるまで気づかないようでは、地元なのに、お恥ずかしい限り、前の日に壊した新作機体を持って行っても
多分同じ結果だったでしょう、

気持ちを切り替えるため持っていった機体の大半をバーゲンセール、
今までの機体データーを整理し新作機の構想に着手、
主義に反するけれど体も鍛えましょ、

さんざんな一日だったけど、得るものも多い一日でした
J機の飛ばしかたを岡本氏から貴重なレクチャーを受けなるほどと
感じること多数、
ハンドランチの翼長を10㎝小さくしただけでも性格がかわるのを
知ってるはずなのに倍以上の大きさになった機体を
小さな機体と同じスティクワークで飛ばしてはだめですよね、

この機体を飛ばしこんで自分のものにするのだ、
20060120145020.jpg


凡人は失敗から学ぶのです、

2006. 06. 10  
明日の試合で使う機体、本朝未明破損、
20060610134717.jpg

ポット強度が足りなくランチ時の遠心力に耐えられず
見事に破損、修理に要する時間、約30時間
これで試合には使えなくなった、
幸いなことに主翼は無事、ポット、尾翼周りの修理で
済みそう、構造を根本的に見直し生まれ変わるのだ、
20060610135109.jpg

2006. 06. 09  
ブログネタ切れの時のお助けネタ、
便利グッズのご紹介、
リンゲージラインを通すのに苦労したことはありませんか、
これさえあれば一発で通ります、
その名も、、とおるくん、《そのまんま》
今なら、たわしも3個付いて735円?
釣具屋さんで見つけました、
P1010004.jpg

とおる君おかげで大嫌いだったラインの入れ替えも
苦にならず尾翼をどんどん作り替え、、、
ほんまかいな・・
2006. 06. 07  
樹脂が余ったので、こんな物作りました、
松嶋奈々子のクリアーファイルに
カーボンロービングをにょろにょろ、
20060607142333.jpg

硬化したら、
20060607142343.jpg

尾翼に差し込み、瞬間で固定、
20060607142354.jpg

これで、固いところに降りてしまっても大丈夫、
2006. 06. 05  
昨日、破損した尾翼修理が終わった、
20060605184847.jpg

重量も増減無し、
20060605184857.jpg

樹脂が完全硬化してパリパリになればテスト飛行、
最近は直貼り機が増えてきたので間違わないよう
翼端に化粧を施し、いざ出陣、
2006. 06. 04  
思わぬ時に直貼り尾翼の強度テストをしてしまった、
本日夕刻、ランチホームのチェックを兼ねて
飛行中にアラミド貼りの機体と衝突事故、
主力機の尾翼を破損してしまった、
試合を1週間後に控え大変なことに、
破損状況は、
20060604195411.jpg

20060604195421.jpg

修理を急がねば、時間は午後6時
水平尾翼の製作開始、
まずは、コアの整形、
20060604195440.jpg

バックアップフィルムにワックスを掛け、
20060604195510.jpg

クロスを用意、カーボンロービングも忘れずに、
20060604195458.jpg

樹脂の塗り込み、
20060604195530.jpg

パッキングをして、1時間半で作業完了、
明日、硬化後、車の中の灼熱加熱、これで試合に臨めるか、
20060604195545.jpg

プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。