--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 07. 28  
BlackMagicⅡが完成した、
機体データー
翼面積/25.25c㎡
翼長/投影1500㎜
飛行重量/252g
翼型/ag455ct~47ct
翼面加重/10.00g
主翼構造/カーボンクロス66g.アラミドクロス25gを適当に使用、
主翼重量/141g
搭載メカ/受信機JETIREX5MPD.9gクリスタル込み.
     サーボ/Co714-w4個@8.8g
     電源/リポ310mA.9g
昼休みにテスト飛行、大型機特有の空気に張り付いたような飛行、
それでいて重さを感じない操縦感、初めての体験でした、
アンテナを延長していなかったので上げなかったけれど、
放っておけばどんどん揚がって行きます、どうしましょう、
20060728161038.jpg

20060728161054.jpg

20060728161105.jpg

重量
20060728161126.jpg

重量管理もあまりしなかったのに、翼面加重10g、
同じ平面形で重量及び表面仕上げの違う翼をもう一枚作って
粘性抵抗を調べてみることにしよう、
スポンサーサイト
2006. 07. 25  
天気図を見ると梅雨明けももうすぐ、
雨の降らない日は足腰を鍛えるため徒歩通勤、
家から事務所まで45分、まともなランチをするために、
足と腰を鍛えるぞ、
用事の時はシルバー色の愛車イチカワヒロコチャン2号
シマノ4段変速1人力で走り回るのだ(ママチャリとも言う)
名前のイチカワヒロコチャン2号はTV朝日お天気アナから
実はかなりのお天気アナ.マニアなのだ、、嫁は知るまい、

昨日、ポット開口部に付けたカーボンクロスが硬化したので、
整形作業、翼をはずす前に取付ビス用の穴を開けましょう、
20060725171710.jpg

いい感じに硬化している、
20060725171642.jpg

前は内径4㎜後ろ3㎜のカーボンパイプを挿入しビス受けとします、
20060725171942.jpg

仮付け、
20060725172258.jpg

隙間無し、
20060725172415.jpg

作業後の重量(受信機、電池搭載済み)
想定内の4g増加、
前チタンビス、後ろポリカビス1g、計5g
直付けにするとこの分軽量化出きる、
20060725172922.jpg

2006. 07. 24  
BMⅡが完成に近づいたけれど
こんなに大きい機体をとても投げる自信がないので
一向に作業が進まない、
翼を取り外しにするか、接着してしまうか
悩んだけれど、軽さを追求した機体では無いので
取り外し式に、
同一平面型で翼の製作工法を変えれば20gは軽量化が出きる、
翼面加重9g前半、これは将来楽しみ、

ポットとパイプの接合、
翼の迎え角がこの時点で決まる、尾翼が上がったり、
下がったりして飛ぶ姿はみっともないので慎重に、
20060724153902.jpg

翼に離型用梱包テープを貼り、
樹脂を含侵させたカーボンクロスを置く、
ポット側は薄く樹脂を塗り込みロービングを置いて、
20060724153919.jpg

慎重に接合して硬化待ち、
開口部をそのままにしておいても良いのだが、
こうしておけばモノコック構造、かなりの遠心力に
耐えられる、
20060724153929.jpg

2006. 07. 19  
日本列島梅雨真っ只中、昼休みにグライダーを
飛ばすこともままならず、、
自分用BlackMagikⅡのポットなど製作
以前に作ったポットの塗装をしましょう、
ニッポンサッカー応援のために塗った
サムライブルーは今回はやめ、
ローニングレーか
それともショウグンブラックか
ショウグン様\(^-^)/マンセー、

海外うけするようゲイシャピンクにするか、
フジヤマホワイトもいいかも、
奥の手、、エチゴヤイエロー、
「お前も悪よのー」
20060719131444.jpg

http://pako.jp/kami/torininngen.html
ここにも閑人が、
2006. 07. 15  
軽量化のため、主翼、ポット直貼り、

30分硬化のエポキシで主翼をポットに張り付ける、
接着剤の粘度が少し出るのを待ってから押さえつけて
硬化を待つのだ、、、
20060715183137.jpg

機体の水平を見ながら垂直尾翼を取り付ける、
20060715183419.jpg

水平尾翼の台座を取付、
20060715183805.jpg

適当にアラミド糸で縛り付ける
20060715183819.jpg

水平を見ながらパイプと台座を瞬間接着剤で固定、
20060715183834.jpg

20060715183916.jpg

エレベーターはプルプルで
20060715183902.jpg

リターンは釣り具の穂先ガイド、抵抗なく滑ってくれます、
20060715185918.jpg

これで完成、記念写真、
20060715190010.jpg

20060715190845.jpg

お約束の体重測定、
翼面加重9.58g達成、(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)
20060715190026.jpg

2006. 07. 14  
軽量機のメカ積みが終わったので、主翼接合に、
ラダー機の性格に近づけるため上反角は7度とする、
巻き込みに注意しながら投げなくては、
20060714190107.jpg

エポキシ接着剤で接合、ポットに直づけするため
ビス穴補強は無し、
20060714190339.jpg

接合部を自家製マイクログラステープで補強、
これで充分、今まで事故は無し、
エポキシ接着剤はセメダイン社製、この接着材は硬化後粘らず
サンドペーパーがあてやすい、接着強度も良好、お薦めです
20060714190622.jpg

よけいな接着剤をしごきだし、セロハンテープで押さえて
硬化待ち、
20060714191046.jpg

接合後の重量は、ペグも一緒に、、、少し予定オーバー
20060714191326.jpg

2006. 07. 12  
ランチも少し復調の兆しが出てきたので
自分の機体を仕上げることに、
まずは苦手なメカ積みから、
サーボはこれを使用、
20060712155746.jpg

ソフトバルサにサーボを直列に両面テープで貼り付けて、
両面テープを使うことによりサーボに無理な力が加わったとき
逃げてくれるのでギヤ欠け等が防げます、
20060712155821.jpg

ポットの型に合わせて削り、
20060712155807.jpg

押し込んで、瞬間接着剤でポットとバルサを前後左右4カ所を
スポット接着、決して瞬間を流しすぎないように、
サーボを交換するときは、カッターナイフを両面テープの所に
差し込みサーボを引きづり出します、
20060712155758.jpg

エルロンリンゲージはカーボンロットでストレートに
20060712162104.jpg

今度の受信機はこれを使用、8g、今まで使った事がないので
どうなるやら、バーグ4chのケース無しが早く入荷すればいいのに、
20060712162202.jpg

メカ積み後重量、
目標の200gは厳しくなった、210gに変更、簡単に妥協するのです、
20060712162139.jpg

2006. 07. 11  
A氏の200g対*構造違反機が水平尾翼強度不足で
地球に突き刺さり大破、
conv0001.jpg

これで当分静かになる、、と思ったら
早速、次々と製作材料が届き
同じ物を製作せよと命令が下る、
今度のスパーは1㎜カーボンロット使用
同じ物も4回目となるとコア整形から
パッキングまで4時間で完了、
昼間に車の中で3日も放置硬化すれば
ガチガチになるでしょう、
早く取りに来てじゃまだから、、、
SG2-4-2.jpg

SG2-4.jpg

2006. 07. 10  
BlackMagikⅡが完成、
MB2.jpg

飛行重量は270g、翼面加重10.69g、軽量機の部類に入る、
この機体はマッチョなプロサーファーが投げるので
強度はいつもの5割り増し?
テスト飛行では困ったことにバランスの良い飛びを見せる、
このシリーズも完成に近づいた、データー取りをして
自分の機体に生かすことにしよう、
2006. 07. 07  
まともなランチが出来ない、
左にナイフエッジ状態でいつ飛び出すか予測不可能、∑q|゚Д゚|pワオォ!!
ナイフエッジじゃなくナイフを投げようか、
だいたい1回転して物を投げるなど正気の沙汰とは
思えないような事を強いられるとは、この年になって、

機体を持たずにフォームチェックしていると、かなり
おかしい、、、
散歩中の人に見られたら警察に通報されるぞ、

頭で考えた事がそのまま出きるのは、若者か、猿か
普段何も考えないやつしかないと結論づける、

すべての原因は、
こ、、腰だ

いつもの整骨院に出かける、
腰から背中にかけてガチガチですね、
「そう?、下半身は、」
「他の所へ行って下さい」
追い出されそうになりながら治療を、

今週の標語、機体作りより体力作り、
待ってろよ、越後屋、(▼_▼メ) コノヤロォー!!
おてんとさまが許してもこのさくら吹雪が許さねえ、、

だいぶ壊れてきました。
2006. 07. 05  
BlackMagicⅡの主翼をパッキングから取り出し
整形作業、後縁処理から、
20060705121141.jpg

時計をはずすのを忘れないように、気づかない内に
出来上がったばかりの翼に傷が付きます、
細心の注意をはらって作業開始、
20060705121151.jpg

スケールもスポンジ付きを
20060705121643.jpg

カット仕上がり、
20060705121202.jpg

前縁処理は細心の注意をはらって、且つ大胆に、
20060705121215.jpg

ん、、前縁部に下地コアが、(/_;)
上下一緒にパッキングする方法はこれがあるからたまりません、
性能に直結する部分だけにきれいな整形をしたいのですが、
やりすぎるとこんなことに、気を取り直して接着材を塗り込み
補修しておきます、
フードセーバーでの作業は簡単ですが、少し力が弱いかも、
飛行時間性能に影響が出るとも思えないが、
エルロンラインの部分が心なし再現性にかける、
上下別々にバキュームポンプを使って手間暇かけて作った方が
仕上がりは確実にきれいだ、1月29日の記事参照
20060705121224.jpg

重量測定、両翼で136,5g、接合してペグを付けると、140g
翼面積25,25で割ると5.54g、充分軽量か、
20060705121240.jpg

20060705121249.jpg

2006. 07. 04  
軽量機のポットとブームを接合した、
重さは、なんと、
20060704202405.jpg

主翼が、97g、これで完成重量は200gを切ることは確実に、
2006. 07. 03  
パッキングが出来たのでトリミング、
中央接合、
20060703161922.jpg

3機分勢揃い、手前から、軽量機、BMⅡ、同じくBMⅡ(自分用)
20060703161933.jpg

ポットたち、重量は20g
20060703161946.jpg

プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。