--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 09. 30  
ポット製作、
カーボンが硬化したので荒磨き、
完了したら型の取り出し、切り込み位置をきめて、慎重にカット、
カッターナイフの刃は常に新しく、あまり力を入れず、
何回かに分けて切っていきます、
20060930175927.jpg

20060930175937.jpg

20060930175947.jpg

樹脂を指で薄く塗りつけペーパー痕を消して、完了。
20060930175958.jpg

スポンサーサイト
2006. 09. 29  
フルカーボン機のポット製作、続き、
アラミド繊維が硬化した、
20060929181736.jpg

まずは、荒磨き、
20060929181747.jpg

カーボンの張り付けを、
今回は、カーボンチューブを使用、簡単、、、
20060929181758.jpg

パックして、硬化待ち、
20060929181809.jpg

2006. 09. 28  
フルカーボン機の主翼が硬化した、
早速取り出してトリミング、んーんかっこいい、、、
ペグはどう付けましょう?
20060928190340.jpg

お約束の体重測定は、
20060928190352.jpg

20060928190404.jpg

両翼で132.5g、想定の範囲内、
2006. 09. 27  
フルカーボン機の主翼硬化待ちの間にポットの製作、
型がだいぶくたびれたので、フィルム張り替え補修、
20060927174831.jpg

アラミド繊維を張ってパッキング、
20060927174920.jpg

硬化したら、この上にカーボン繊維を張り付けます。
2006. 09. 26  
フルカーボン機の樹脂作業、
リリースフィルムの製作から、
失敗作になる可能性もあるのでフィルムは片翼だけ、
(弱気です)
20060926164733.jpg

カーボンクロスはほどけやすいので、77を軽く吹く、
20060926164940.jpg

第1層目はマイクログラスをバイアスに、
20060926165029.jpg

2層目は66gのカーボンクロスをラジアルに、
20060926165152.jpg

コアに樹脂を軽く塗り込み、
20060926165209.jpg

コアの上にそっと置き、
20060926165230.jpg

パッキング、2日後に取り出し、反対側の翼のパッキング。
20060926165244.jpg

2006. 09. 25  
久しぶりにヨットハーバーへ、
しばらく乗っていなかったので喫水線は牡蠣の養殖場、
みっともないので、デッキブラシで牡蠣落とし、
20060925170808.jpg

これから晩秋にかけて絶好のヨットシーズン、
海洋犬チャーをつれてクルージングに出かけよう。
20060925171419.jpg

2006. 09. 23  
夏の風の弱い時用の軽量機製作も一段落、
一応のデーター取りもできた、
秋から冬に向けての強風用の機体を製作することに、
風の中を走り回れるよう抵抗減、重めの機体、
イメージはパイロン機、フルカーボン仕様、
早いぞー
コアをきれいにペーパー掛けして
20060923190158.jpg

前縁にテープを張り付ける、
20060923190218.jpg
2006. 09. 19  
SFC主催第5回静岡大会に出場してきました、
天気予報では台風が来てるし降水確率60%の予報、
どうなることかと心配していましたが朝からの晴天、

事前の準備、会場設営、ジャッジ等、開始から終了まで
トラブルもなく進められた大会運営、
主催されたSFC会員の皆様のおかげで充実した一日を
過ごさせていただきました、ありがとうございました。

1Rはこのラウンドを落とすと1日が終わってしまいかねない、
油断できない15秒UP競技、
第一組での出場、全体がシンクで75秒クリアがやっと、
こんな時は皆も一緒と心を落ち着かせ懸命にトライ、
2秒足りない88秒飛んだところでタイムUP、
一緒の組の強敵O氏も90秒クリア出来ず、フフフフフ、
結果はラッキーな1000点、

台風の影響か3~5mS~SEからの湿った風が吹き渡り
サーマルの発生しにくい状況、後の組も苦戦の様子、

2Rは4投で10分クリア1000点取ったと思いきや
またもやバタバタ6投もしていた強敵O氏に1000点持って行かれ
996点、しぶとい、

3R、ポコポコ.サーマルも出始め4投すべて1000点、

午前中の競技も終わりルンルン気分で昼食タイム♪ヽ(^-^ ) (v^ー゚)

4R、午後からも渋い条件は変わらず、降りてくるのが早い
小さいサーマル、上昇風に乗り切れず
小学4年生のイブキ君にもやられ、良いとこなしの敗退、

午前中の貯金が利いて何とか予選通過、
代投してくれた頼末青年はなんと1位通過、
決勝Rは、(〃゚д゚;A アセアセ…どうするH、どうするBM2

神だのみ、人だのみでこれまで生きて来たのに、

知人、顔見知りはみんな予選通過している、

ピピインチ!!!!(゚Д゚;【。+゚Нёгр мё。+゚】
自分で投げるなどサラサラ考えない
そんなことしたら負けるも-ん、、、

会場内を走り回り代投ボランティアを探し回り、キョロ('' )( '')
なんとかお願いできた、

相変わらず渋い状況は変わりなし、
会場の一番北側に位置取り左空域に行こうと決める、
第1投、第2投、第3投、悪くは無いものの1000点が取れない
ここで作戦変更、
右空域でみんなと群れよう、

これが大失敗、
右に行き着く前に高度損失みんなの下で
もがいてる間にたたき落とされ大敗、

試合中に考えを変えるなんて、もってのほか、
自分の信じた道を突き進む、
神だのみ、人だのみ、これが男の生きる道、

これからも、楽して揚がる機体を造り続けるぞ、
と、心に誓った一日だった、

決勝進出8名中、滑空班から3名進出、
頼末さん、3位入賞、おめでとう、
将来のエース小学4年生のイブキ君18位、
ごくろうさまでした。

それにしても、市川勢はしぶとい、
岡本さん、シンクの時の飛ばし方、教えて下さいね、
頭を左に傾けたらいいんですか?

2006. 09. 13  
小梅の修理が終わった、と言うよりほとんど作り替え、
使えたのはポットぐらい、
主翼平面形を少し変え後退角の増加、上反角効果と
重心位置変更による操縦性の向上????
飛ばしてみなきゃ解りません、
これで、17日の静岡大会は3機体制が整った、

天候が悪そうなのでこの機体の出番が多そう、
翼面加重を11g台に増やすため
ウエート調整鉛を20g位用意しよう、
20060913141751.jpg

20060913141742.jpg

20060913141732.jpg

無風、微風、微弱サーマルの時は翼面加重9g台のこの機体で
20060715190010.jpg

代投してもらえる時は、もちろんこの機体、Y君ガンバ!!
20060728161038.jpg

2006. 09. 10  
樹脂の硬化促進のため車に放置しておいたが、リリースフィルムをはがしておいたため塗料が膨れてしまった、
修正に手間取り今日はここまでしかできなかった、
中央接合、ブツブツ穴を開けエポキシを擦り込む、
20060910200253.jpg

接合完了、表面
20060910200426.jpg

裏面、目立つぞ、、、
20060910200501.jpg

2006. 09. 09  
主翼が硬化した、車の中で加熱処理、
20060909154343.jpg

残骸から部品取り
20060909154444.jpg

ポットと新しいブームを接合、
20060909154539.jpg

作業完了、早く樹脂硬化しないかな、、
2006. 09. 07  
樹脂作業の開始、
今回もマイクログラスで
20060907143126.jpg

スポンジローラーで樹脂を塗り込み、
20060907143155.jpg

余分な樹脂を取り除く、結構強めにローラーでしごきます、
吸い取る紙はキッチンペーパー、
20060907143215.jpg

吸い取った後の感じ、しっとり樹脂が残っている程度、
20060907143226.jpg

コアに樹脂を塗ります、前縁テープを貼った所と、
後縁部分、エルロンライン、スパー位置、など最小限にとどめます、
20060907143941.jpg

ブリーザー代わりにビニールゴミ袋にキッチンペーパーを
77で張り合わせたものでくるみます、
20060907143241.jpg

フードセーバーでバキューム、一丁あがり、
2時間で作業完了、重石を乗せて一晩置けば硬化完了、
硬化してから昼間、車の中で加熱、2日も置けばパリパリに。
20060907143312.jpg

2006. 09. 06  
昨日より取りかかった小梅の翼生地完成
明日の夕方からパッキング、
あり合わせの材料を使っているのでスパーは裏と表は
違う工法、表面はカーボンロット、
裏面はカーボンUDキュアシート、
20060906194408.jpg

尾翼も製作して一緒にパック、一度に完成だ、
20060906194519.jpg

2006. 09. 05  
本日夕方、5m位の風の中,試合に向けての練習中に
スパン1400㎜の機体を追い風失速で看板支柱に激突させ大破、
一番手になじんだ機体だったのに、
風が強いとなじんだ機体が良いので何とか修理を見当してみたが
確実に性能は劣化する、思い切って作り替えることに、
試合までは10日と一寸間に合うか、
20060905201035.jpg

20060905201045.jpg

早速帰って製作開始、
倉庫の材料をみれば何とか1機分、
コアカットは久しぶり、1機分しかないので失敗は許されない、
20060905201406.jpg

まずは失敗しやすいテーパーの強い翼端から
20060905201431.jpg

20060905201555.jpg

中央翼と進んで、
20060905201617.jpg

コアカット完了、絶対に間に合わせるぞ。
2006. 09. 03  
土曜日、京都深山でスロープ
12時現地到着、
まずは、メンバーの方にご挨拶
昼食にご用意されていたを水餃子ごちそうになりすっかりリラックス
フレンドリーな雰囲気ありがとうございました、
高気圧のど真ん中にいるみたいでほとんど無風
あまりスロープの経験のない者にとっては丁度良い、
しばらく飛ばしていなかった自作J機も飛び回っています
20060904123705.jpg

プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。