--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 01. 31  
ぽっとの型の仕上げ、
全体の角を紙ヤスリで磨き上げ仕上げます、
07.01.30.6.jpg

07.01.30.5.jpg

オラカバフィルムを全体に貼り完了、
07.01.30.4.jpg

スポンサーサイト
2007. 01. 30  
ポット断面を書き込み木取りする、
07.01.29.7.jpg

切り出しで鋸目を慣らしますが、角の直角は
崩さないように、
07.01.29.5.jpg

上下方向のラインを入れ、
07.01.29.4.jpg

切り出しで整形、角の直角は崩さないように、
目的の寸法になるまで削ります、
07.01.29.3.jpg

断面が8角形になるよう角を45度の角度で面取り、
この角が目安となります、
07.01.29.2.jpg

サンドボードで角のラインをきれいな曲線になるよう
整えます、ラインがいびつだとあとで苦労します、
07.01.29.1.jpg

2007. 01. 28  
主翼の作業もあらかた終わったので
ポット製作にとり掛かる、
5㎜のバルサを余り物の塗料で着色し
張り合わせる、
こうすることにより削りだしが左右均一に削りやすくなる、
07.01.28.1.jpg

2007. 01. 27  
主翼パッキング完了、
硬化養生中、取り出して出来上がりを見たいが我慢
倉庫にしまい込み他の作業をしましょう、
エポキシが完全硬化するのは時間がかかるのです。
07.01.27.1.jpg

2007. 01. 26  
中央翼のパッキング作業、
上反角を付けたまま作業をするのは難しい、
昨日、下面をパックしたが少し反ってしまった、
上面のパックで修正するため治具の製作から、
はたして整形手術は成功するか?

いかなる困難も乗り越えて翼作りは進むのだ、

樹脂を塗り終え特製2枚繋ぎ布団圧縮袋へ、
圧縮開始、、、、ん、、、、
圧縮がかからない、
樹脂の硬化時間が、
カウントダウン、3,2,1,ファイヤー、、、
耳をすませば、、、シューーーーーー
ここかあああああ、

大騒ぎしながら、なんとか完了、
重石代わりに本を積み上げ、硬化待ち、
この翼は読書家です。
07.01.26.1.jpg

2007. 01. 25  
中央翼下側から樹脂作業、
1600㎜以上あるので、いつも使っている
布団圧縮袋では入らない、
色々考えたが、2枚つなぎで行くことにしよう、
途中で空気が抜けないよう慎重に張り合わせ
テストを行う、  問題無し、
樹脂をハンドランチ制作時の2倍量作ったが
足りないぐらいだ、クロスも大量に消費、
ハンドランチの3機乃至4機分か、
作業時間、1.5倍、 ようやく終わったので
写真撮影、中央部分に上反角がついているが
キレイに圧がかかってフィルムが沿っている、
07.01.25.3.jpg

少しわかりにくいがちゃんと上反角がついている、
07.01.25.2.jpg

ホットカーペットで加熱硬化中、
明日の朝には硬化完了、
07.01.25.1.jpg

2007. 01. 24  
ランチ時に翼がしなってヒンジラインが切れることがある、
エルロンのヒンジライン補強のため、
ラインの所にアラミド繊維を77で張り付ける、
07.01.24.1.jpg


バックアップフィルムに塗装を施す、
この塗料が翼に転写されることとなる、
使用した塗料は、タミヤのポリカーボネート、
この塗料は比較的ワックスが利いた面に
吹き付けてもはじかれる事が少ない、
重量軽減のため塗装は一部だけにとどめよう、
最初は赤色から、
色分けのために貼ったマスキングテープを剥がすときは、
マスキングラインに沿って軽くカッターナイフで
切れ目を入れテープを剥がします、
切れ目を入れないと塗料が剥がれます、
07.01.24.3.jpg

その上に白色を吹く、
こうすることにより下地に影響されることなく、
キレイに発色する、
07.01.24.2.jpg

2007. 01. 23  
中央翼を接合したので今まで使っていた作業板の
サイズが足りなくなった、1800×400の棚板を調達、
板の上にテーブルクロスのビニールを
張り付けておく事に、
07.01.23.5.jpg

清潔、抗菌処理済みだ、
07.01.23.4.jpg

板の裏側でクロスカット、
まずは、マイクログラスからバイアスにカット、
07.01.23.2.jpg

続いて、カーボンクロスを、
カットする前に77を軽く吹いておくとほどけずにすむ、
07.01.23.3.jpg

最後にアラミドクロスを特製文房具ハサミ?でカット、
07.01.23.1.jpg

2007. 01. 21  
中央翼をバキングしてから接合するか、
先に接合してバキングするか悩んだが
先に接合することにした、
このほうが強度的にすぐれている、
接合部で上反角がつくためバキング時に
バックアップフィルムがうまく添ってくれるか
不安だが、

カンザシをエポキシ接着し、
07.01.21.3.jpg

上反角を決め、接着中、
ちなみに、中央部上反角は2.5度になる予定、
07.01.21.2.jpg

コアの作業はあらかた完了した、
後は、大好きな(/_-):ウゥ?樹脂作業、
07.01.21.1.jpg

コアの生地完重量、490g、これって重いの?
2007. 01. 20  
バックアップフィルムの切り出し、
翼の平面形に合わせて上下左右、8枚、
07.01.20.1.jpg

07.01.20.2.jpg

ああしんど。
2007. 01. 19  
翼端接合部に航空ベニアを張り付け、
カーボンで補強、
07.01.19.4.jpg

07.01.19.3.jpg

カンザシのカーボンソリッドパイプを差し込み、
中央翼にエポキシ接着、
07.01.19.2.jpg

上反角をこの時点で決めます、
3.7度にしてみました、
後は全体を見ながら中央部で加減しましょう。
07.01.19.1.jpg

2007. 01. 18  
コアの下処理、
スパーを入れた所や、コアの継ぎ目、傷を付けてしまった所など、
軽量パテで修正し軽くサンディング、
07.01.18.2.jpg

仕上げのサンディングはスポンジヤスリで行います、
紙ヤスリだと角で傷を付けてしまいます。
07.01.18.1.jpg

2007. 01. 17  
新型カッテイングマシン?でサーボリード線の穴掘り、
07.01.17.7.jpg

07.01.17.6.jpg

07.01.17.5.jpg

簡単に穴あけ完了、最初からこの方法ですれば良かった、

外翼を77で接着、なんと4枚つなぎ、
07.01.17.4.jpg


上反角の取付、いつものようにけれ位かなで付けました、
後は全体を見て中央で調整することに、
07.01.17.3.jpg


続いてスパーの埋め込み、
パイプの端はアラミドで補強を施しておきます、
07.01.17.2.jpg

スパーをエポキシ樹脂とマイクロバルーンを混ぜた物で接着中、
07.01.17.1.jpg

2007. 01. 16  
ようやくF3J製作開始、
サーボリード線を入れる穴あけ作業、
このためだけにジグの製作、
2枚の板に穴をあけ2㎜のピアノ線を
バーナーで熱しコアに差し込めば
直線でねらった所に穴があく 予定、
07.01.16.4.jpg

練習のため廃材のホームで穴をあけてみる、
何度か練習していよいよ本番、
見事に失敗、
07.01.16.2.jpg

07.01.16.3.jpg

コアの下側に貫通、
下側で良かった、なんとか補修可能、
どうもこの方法はうまくいかない、

熱線でスパーを入れる穴の横にリード線スペースを
とることにしよう、

W800㎜も切れる弓は無いので、急きょ製作、
ホームセンターに走りこんな物作りました、
07.01.16.1.jpg

これで800㎜の巾は切ることができる、
前途多難、
2007. 01. 10  
年明けて、あっという間に今日は、本えびす
関西では商売人が多いので、えびす信仰が盛んです、
商売人の私も昨晩、今宮の宵えびす参り、
遅かったせいか福娘の顔も拝めず残念なお参り、
「今年も商売繁盛たのんまっせ~」

ぼちぼち残業しながらF3Jの製作に取りかかるとするか、
まずはコアとテンプレートを床に広げて見ましょう、
3J.1.10.3.jpg

J1.10.1.jpg

さすがにでかい(~_~;
スパーにするパイプを差し込んでみたところ、
翼端部のパイプのサイズが注文したものと違う、
また間違えられた、
作業中断、
出鼻をくじかれてしまった、
多難な前途を予感させる、

続く。
2007. 01. 07  
次期F3Jの資材が大分揃った、
ぼちぼち取りかかるとするか、
それにしても凄い量、
一寸うんざり、
20070107182341.jpg

3.5mになるとコアの量も半端ではない、
毎日、夜にパッキングしても一週間かかる、
作業計画をちゃんと立てないと挫折する、

目標、
市販機と同等の性能
製作期間、1ヶ月、
 
良きアドバイスお待ちしています。
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。