--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 04. 28  
久しぶりにエンジン機、
受信機用、プラグヒート用、スターター用とバッテリー充電、
燃料は何年か前の物、まだ使えるか、
本日の機体、
メッサーシュミット32FX
07.04.27.5.jpg

自作ファン25LA
07.04.27.4.jpg

ローパスして写真撮影、一寸緊張、
07.04.27.3.jpg

07.04.27.1.jpg

サーマルが湧いていそうなので、J機シャドーも飛ばしました、
07.04.27.6.jpg

ラジコン専用飛行場なので気兼ねなく飛ばせます。
スポンサーサイト
2007. 04. 24  
イブキ君の新作機をたずさえクラフトルームカップへ、

朝からどんよりした曇り空、
どうもテンションが上がりません、

第二ラウンド途中からポツポツ雨も降り出し、
最終組の頃には本降りに、

誰かがポツリと
「知らない人が見たら、怪しい新興宗教のあつまりと間違われるで、」

雨の中、むさ苦しい男達が集まって、変な機械を持って空を見上げ祈ってる姿、

かなり、、変、

協議の結果、昼休みに、

昼食をとりホットコーヒーを飲んだらすっかりリラックス、

雨が少し小降りに、
「さあ、やろか」一人元気なO氏
こちらは年寄り、
アドレナリンもドーパミンも使い切って回復しません、
朝、テントを張って目覚めたのは何年前?なんのこっちゃ、

うだうだ言いながら再度、飛行場へ、

小雨の中、第三ラウンド、
現在の所、8位、順位を落とさないようていねいに飛ばし、
7位に順位を上げて予選通過、
代投してくれたY青年、1位通過、
イブキ君も第3ラウンドがんばり予選通過、おめでとう、

決勝は、4投+予選成績、

決勝戦開始と思いきやY青年の機体受信機が故障、
急遽、代替え機で
またもや受難のY青年でありました、
そう言うところが大好きです、
雨に打たれたまま機体を放置してはいけません

私は、予選成績7位ではきびしいと思いつつ、
いつものように低いところでいやらしくねばり、
老獪さを発揮、なんと3位入賞、

へろへろになりながら帰路につきました、

主催者の皆様のお陰で、
雨の中、貴重な経験、
有意義な時間を過ごすことができ、感謝、
ありがとうございました。

関連記事
http://www.page.sannet.ne.jp/craftrm/index.html
2007. 04. 21  
イブキ君のw1400試合機が夜も寝ずに昼寝している間に完成した、
これで明日の競技会の楽しみが出来た、
何処まで行けるか、、、イブキ君、
周りの大人達をけちらすのだ、、、、

私と同じ組で飛行するときは、、、、解ってるね、

かっこいい、、
07.04.21.8.jpg

尾翼周り、
07.04.21.7.jpg

当然、糸引き、
07.04.21.6.jpg

翼の付け根はフィレットを付け抵抗減、
07.04.21.5.jpg

ペグは2mmカーボンプレート、バルサ巻き、抵抗の少ないエアロペグ、思いっ切り投げても大丈夫、
パイプのペグはカルマン渦が発生し、かなりの抵抗になるので不採用、
07.04.21.4.jpg

ポットは、時間がなかったのでバルサ製、強度は充分ですよ、
メカは6gサーボ直列4気筒、
07.04.21.3.jpg

電源はリポ310mA、受信機 Berg 4L 改造
07.04.21.2.jpg

完成重量、198g 翼面加重、9.75g 翼面積20.3 翼長1400mm
渡すのをやめましょう、
07.04.21.1.jpg

テスト飛行の結果、
やっぱり渡すのはやめましょう。
2007. 04. 19  
尾翼が硬化したので取付作業、
まずは、計測、
07.04.19.6.jpg

垂直は、
予定通りの重量、強度も充分、
07.04.19.5.jpg

水平尾翼の台座をハードバルサで製作し、
07.04.19.4.jpg

垂直尾翼の取付、
パイプに切り込みを入れ、エポキシ接着、
07.04.19.3.jpg

水平の台座をケプラー糸で縛り、
07.04.19.2.jpg

水平尾翼を台座に接着し水平、垂直を確認後パイプと台座の間に瞬間を流し込み取付完了、
07.04.19.1.jpg

はたして試合に間に合うか?
残時間、60時間32分
2007. 04. 18  
主翼の仕上げ、
上反角は7度としよう、
角度を合わせ摺り合わせ、最初から全体にヤスリをかけると後縁部が削れ後退角が付いてしまう、翼の厚い部分から順番に、
07.04.20.7.jpg

接着をよくするため鉛筆の先でポツポツ穴をあけ、
07.04.20.6.jpg

エポキシを塗り込み捻れに注意しながら接着、
07.04.20.5.jpg

カーボンテープにエポキシ接着剤を塗り込みセロハンテープで押さえ接合面を補強します、接着剤が硬化後セロハンテープを剥がせばピカピカに、
07.04.20.4.jpg

重量は、想定内、
07.04.20.3.jpg

07.04.20.2.jpg

傷つけないよう注意しながらエルロン部を切り出し、作業完了、
07.04.20.1.jpg

完成が22日の試合までに間に合うか、
微妙、、、
2007. 04. 13  
主翼が硬化したので取り出し、整形、
07.04.12.8.jpg

リリースフィルムを剥がさず前縁部を整形、
こうすれば少しでも傷が付くのを防げます、
07.04.12.7.jpg

07.04.12.6.jpg

フィルムとの段差を軽く落とし、
07.04.12.3.jpg

後縁をカット、少しでも翼面積を稼ぎたいため後縁部を広くとりがちですが意味ありません、せいぜい2mmほどコアより大きめで充分です、引きずり抵抗を増やすだけです、
07.04.12.2.jpg

重量測定結果、
07.04.12.1.jpg

両翼で94g、接合、補強しても100g以内で収まる、
Dbox部分をカーボンにしたが、まずまずの重量で収まった。
2007. 04. 12  
尾翼製作にとりかかる、
5mm厚にスライスしたホームから切り出して、
07.04.11.7.jpg

翼型に削るため一番厚くなるところにラインを入れ、
後縁からサンディング、
07.04.11.6.jpg

水平の台座を受けるためのバルサを埋め込み、
07.04.11.5.jpg

マイクログラスを用意、大きさは適当に、
07.04.11.4.jpg

樹脂を塗り込み、
07.04.11.3.jpg

余分な樹脂を吸い取りましょう、
07.04.11.2.jpg

バキュームパックでパックして2~3日置いておきます。
07.04.11.1.jpg

2007. 04. 08  
本日は樹脂作業、
ぬかりなく使う道具を準備、
換気に充分注意、(体に有害です)
良い子は使い捨て手袋をして
樹脂が手に付かないよう作業しましょう、
07.04.08.11.jpg

マイクログラス、カーボンと樹脂を塗り込み、ローラーで押さえます、
07.04.08.10.jpg

余分な樹脂を吸い取ります、
07.04.08.7.jpg

07.04.08.9.jpg

バックアップフィルムを切ってしまわないよう注意しながら、
はみ出たクロスをカット、
07.04.08.8.jpg

樹脂の塗り込み作業完了、
07.04.08.6.jpg

コアに樹脂を置きますが必用最小限にとどめます、
(前縁部、エルロンライン、後縁部等、)
07.04.08.5.jpg

ゴミ袋にキッチンペーパーを張り合わせたブリーザーでくるみ、
07.04.08.4.jpg

フードセーバーでパッキング、
07.04.08.3.jpg

反り止めに上側のシェルを乗せ、
07.04.08.2.jpg

ホットカーペットで加熱、
07.04.08.1.jpg

本日の作業約1時間、明日には完成。
2007. 04. 07  
小学生だったイブキ君が中学生に、
入学祝い?に新作機を、
体型を考えてスパンは1400mmに、
本日から製作開始、
順を追って公開していきます、

久しぶりにコアカット、
07.04.07.9.jpg

まずは失敗しやすい翼端から、
07.04.07.8.jpg

2機分製作予定、
07.04.07.7.jpg

傷を付けないよう注意しながら軽くペーパーがけ、
07.04.07.6.jpg

中央翼と翼端を77で張り合わせ、
07.04.07.5.jpg

翼端部を整形し感じを見ます、
07.04.07.4.jpg

前縁部にグラステープ(20mm巾)77で貼り、
コア整形作業はお終い、
07.04.07.3.jpg

今回はマイクログラス貼り、
スパーは入れずDbox部にカーボンクロスを貼る予定、
マイクログラスはバイアスカット、崩れやすいので慎重に、
45度の角度で配置しないと捻れやすい翼になります、
07.04.07.2.jpg

Dbox部に貼るカーボンのカット、
カーボンクロスはほどけやすいので、軽く77を吹いておきます、
07.04.07.1.jpg

本日の作業はここまで、
明日は、選挙、棄権しないよう国民の権利を行使しましょう、
夕方からたのしい樹脂作業がまっているぜ。
2007. 04. 06  
アーバンXC初飛行を行いました、
微風のなか手投げしたところ、何処までも飛んでいく感じ、
小型機用ゴムで発向、
翼は少ししなるがいい感じで揚がって行きます、
トリムもほとんどいじらずいい感じ、07.04.06.2.jpg

07.04.06.1.jpg

07.04.06.3.jpg

午後、3~4mの風が出てきたところで再度飛行、
前に出ません、
かなり重りが必用、
微風でふわふわが向いている機体です、
予想通りの結果でした、
2007. 04. 05  
アーバンXCが完成、
尾翼周りを改造したのとリンケージを軽量化したぐらいで
ほぼオリジナルのまま製作、
完成重量は744g、ノーズバラストを80g積んで丁度良い位置に
重心位置が収まった、
設計重量がモーター積載で850g~950gなので軽量に仕上がったか、
主翼強度はあまりないようなので小型機用のゴムでのランチ、
様子を見て補強を考えよう、
07.04.05.5.jpg

07.04.05.4.jpg

07.04.05.3.jpg

エレベーター、ラダーは糸引きで、
07.04.05.2.jpg

単3電池4本と鉛80g詰め込みました、
07.04.05.1.jpg

風の穏やかなときにフライト致しましょう。
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。