--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 08. 31  
お手軽miniSALが無くなったので製作することに、
ポットは近ごろ、ご近所ではやりの最小寸法で製作してみます、
何処まで小さくすることが出来るやら、
バルサ製ではおもしろくないのでカーボン製、
型は作らず手抜き工法で作ります、
(良い子はまねしないでね)
使用するメカに合わせてスタイロホームを切り出し、
07.08.31.13.jpg

カッターと紙ヤスリで整形し、
07.08.31.12.jpg

07.08.31.11.jpg

200gのカーボンクロスに77を軽く吹き、型に張り付けます、
07.08.31.10.jpg

樹脂を塗り込み、ラップでくるみます、
07.08.31.9.jpg

クッキングペーパーで包みバキュームし硬化を待ちます、
07.08.31.8.jpg

どんなことになるやら、お楽しみ。
スポンサーサイト
2007. 08. 29  
少し前よりだった重心位置を後退する事に、
尾翼に重りを張り付け、どの辺が最適か探ってみます、
後ろに行くに従い外乱に対し敏感に反応します、
翼弦40%位からダウン舵を打つ回数が多くなります、

試合では敏感に反応しすぎると不利になる事があります、
一回失速させると1m前後高度損失するからです、
多少ラフな操縦でも失速せず、他の機体を避け自分が行きたい所へ機体を導けるようなセッティングにします。

この機体では38%位で良い感触を得たので軽量サーボに積み替えてみます、このままでは前が軽くなりすぎるので電池で重心調整を計ります、
07.08.29.2.jpg

サーボ取り替え後、、総重量は225gになりました、
07.08.29.1.jpg

後は、飛ばしこんで調整です。
静岡大会でがんばってね、、、
2007. 08. 24  
残暑お見舞い申し上げます、

暑いので何もする気が起きず茹だっています、

久しぶりに、KMA飛行場に、

Kさんの電動機の初飛行、
形のある内に記念撮影、、
07.08.24.4.jpg

推力不足でヨタヨタ、どうやらプロペラの設定が?

続いて、紫電改52FX
暑さのせいか吹き揚がりがもう一つ、
conv0057.jpg

20070824170010.jpg

一度降ろして調整、再度大空へ、
07.08.24.3.jpg

20070824170024.jpg

やってしまいました、
着陸体勢第4旋回で失速、かなり遠い所に墜落、、、、

身の丈3mもある葦の原に捜索開始、
熱気と蔓草、葦で遭難しかけやむなく断念、
日本軍、名機紫電改の短い夏は終わりを告げました
2007. 08. 09  
修理も最終段階、
サフェーサーを800番スポンジペーパーで磨き上げる、
07.08.10.7.jpg

塗装の段差をキレイに無くし、
07.08.10.5.jpg

あり合わせの塗料で一番近い色を探します、
07.08.10.4.jpg

よく乾燥させた後、コンパウンドでぼかしたところを磨き、
07.08.10.3.jpg

完成です、光の反射が美しい、、、
07.08.10.2.jpg

07.08.10.1.jpg

製品下地はカーボンに直接塗装してあるので修理した所と微妙に違うが
目をこらさないと解りません、
もう、一二回研ぎ出し塗装を繰り返すと完璧ですが
プロではないので今回はこの辺でご勘弁を、、、
今回、修理での重量増加はナゼか0gでした?
2007. 08. 08  
一晩寝かせた樹脂が硬化、
このまま完了してもいいか、
07.08.08.7.jpg

そうするわけにも行かず、
仕上げに取り掛かる、
最初は180番の粗いペーパーで面だしするため軽く削ります、
出ている部分だけにヤスリ面があたるよう素早く動かすのがこつ、
07.08.08.6.jpg

仕上げに400番で軽く磨き塗装下地に入ります、
下地色兼用のサフェーサーを吹き、
07.08.08.5.jpg

07.08.08.4.jpg

ラッカーパテでピンホールと歪みをとります、
07.08.08.3.jpg

07.08.082.jpg

再度、サフェーサー処理を施し、塗料硬化待ち。
07.08.08.1.jpg

2007. 08. 07  
修理の続き、
仮止めしたエポキシが硬化したので傷の周りの塗装を剥がし、
「あれ~おやめください、、お代官さま~」
07.08.06.9.jpg

07.08.06.7.jpg

慎重に傷ついた部分を掘り進めます、
どうやら、積層構造は、
①塗装面
②グラス、
③UDカーボン、
④グラス
で構成されている、使われている樹脂はあまり硬くない、
油断すると削りすぎてしまうので力を入れずに、
07.08.06.5.jpg

樹脂を用意して、
07.08.06.4.jpg

掘り下げた部分に樹脂を軽く塗り込み、
07.08.06.3.jpg

カーボンロービング、カーボンクロス、グラスを置きます、
07.08.06.2.jpg

フィルムで押さえ、テープで緊縛プレーイヒヒヒヒ、、?
07.08.06.1.jpg

2007. 08. 06  
昨日、
魔女の一撃を喰らい、腰痛発生、

折角ランチ高度が取れてきたのに、
ピンチ、、、、

パイクパーフェクトの腰折れ修理と共に腰痛治療、

光にかざしてみてラインチェック、
光にゆがみが有ればギブスをそえなくてはならない、
ゆがみもないようなのでエポキシレジンで仮止めを施し、
07.08.05.1.jpg

07.08.05.2.jpg

07.08.05.4.jpg

この状態で24間放置プレイ。
腰が痛い、、、帰って寝ます
2007. 08. 05  
第2回 大仏杯サーマル大会@忍者の里に参加しました、
自作の機体性能を他機と比較する絶好の機会、
ベテランの方に「良いよ」と評価していただき大満足、

猛暑の中、ただでさえ暑いのに熱戦を制したのは鈴木さん、
さすがです。

関連記事は、
http://www.geocities.jp/sailplane2007_1/070804/01.html
http://kuromatsu.jugem.jp/?eid=142
主催された奈良の皆様ありがとうございました。

熱くなりすぎ定点に突っ込み破損した機体修理頼まれました、
20070804_422098.jpeg

07.08.05.5.jpg

明日から、修理です。
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。