--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 10. 27  
フルカーボンの機体と比較するため、
同一翼面積、翼型でもう一機製作、
8日かかりました、

主翼構造はアラミド、カーボンDbox構造、
フルカーボンと比べると25gの軽量化、
飛行重量255g、翼面積23c㎡、翼型AH-84
尾翼面積が多すぎるみたいです、
作り替えると、10gぐらいの軽量化、
20071027184224.jpg

20071027184150.jpg

調整が済んだら、静岡辺りで大暴れするのだ、、、
スポンサーサイト
2007. 10. 17  
勘違い亀田親子の騒ぎも一段落、
下品な関西弁も聞かなくて済みそうです、
関西に縁のない地方の人にとって若手漫才師や
亀田親子の使う言葉が関西弁と誤解されはしないかと、
とてもいやな思いで聞いていました、
この、ブログ管理人も下品ではありますが!!

さておき、
フルカーボン、ガチガチの機体が出来ました、
重いので色んな所に補強が必要になり、
おデブのスパイラルに入ってしまい体重は、
過去に経験のない280gにもなりました、
未知の領域です、
07.10.17.8.jpg

07.10.17.9.jpg

裏面はお葬式模様です、
07.10.17.6.jpg

ノーズポットはいつもの型を使いました、
そろそろ、モデルチェンジするかな、
07.10.17.5.jpg

メカは、
07.10.17.4.jpg

スタビライザーはフルフライング、カーボンロッドコントロールです、
07.10.17.3.jpg

ペグはマイブームの翼端差込エアロペグを採用、
07.10.17.2.jpg

07.10.17.1.jpg

さて、AH84はどのような性能を発揮するのでしょうか?

2007. 10. 14  
マリンフェスタのレースにエントリー、
http://www.sinnisi-yh.co.jp/
レースに参加するのは何年ぶりか、
久しぶりにもかかわらずクルーはそろって参加、

前日のYahoo天気予報ではNE~NNE5~6mの予報、
きついレースになると覚悟を固めてレース海面へ、
レース用セールのカーブはきれい、まだまだ使えそう
07.10.14.1.jpg

参加艇は40艇、追い風、ポートスタートの変則スタート、

スピネーカーを上げるのに手間取り、
富士F1のフェラーリ状態、最後尾辺りでスタートしてしまった、
07.10.14.2.jpg

風は吹き上がるどころかどんどん落ちます、
サバイバルレースの予定が神経戦になってきました、
0.6ozフルサイズスピンを展開し追い上げです、
07.10.14.3.jpg

0.5knot前後の風を拾いながらなんとか上位艇に追いつきましたが、

完全に風が無くなりました、
油を流したような海面です、さざ波もたっていません、
07.10.14.4.jpg

タイムリミットがどんどんせまりますが、
どうすることもできません、
同一クラス全艇フィニッシュ出来ずにレースは終わり、
疲れました。
2007. 10. 13  
主翼が完成しました、
上面翼端にも塗装を施し、
07.10.13.2.jpg

重量測定、
ヘビー級です、FWのカーボン翼が155gなのでまあまあか、
07.10.13.1.jpg

完成重量は、経験したことのない270~280g台、
超ヘビー級、
ガンバレY君、、、
2007. 10. 11  
上面が硬化しました、
07.10.11.4.jpg

バリがでています、
07.10.11.3.jpg

カッターナイフでバリを切り落とします、
気を付けて削らないと硬化したカーボンは刺さります、
07.10.11.2.jpg

フィルムを剥がして前縁を軽くサンディング、
迫力満点、、、
07.10.11.1.jpg

2007. 10. 08  
昨日、パックした翼を取り出します、
ホカホカです、
07.10.08.7.jpg

一緒にパックしたシェルをはずし、整形作業、
07.10.08.6.jpg

07.10.08.5.jpg

バリをナイフで切り取り、サンドペーパーで段差を無くします、
07.10.08.4.jpg

07.10.08.3.jpg

上面パックの下準備、小さく切った両面テープでシェルに固定、
下側のリリースフィルムはそのまま剥がさずに、
07.10.08.2.jpg

樹脂作業完了、12時間加熱で完成です。
07.10.08.1.jpg

重量測定が楽しみです。
2007. 10. 07  
Y君御用達機体製作、
風邪のだるさが抜けきらないが、
ガチガチの機体製作に取り掛かる、

翼型は、アンダーキャンバー付きの為、
上下、2回に分けてバッキング、
分けないと正確な翼型が出ない、

内外翼コア張り合わせ面の熱線が通った後を
軽くサンディング、
熱線が通った所は硬いため段ができる事があるので
必ず削り落とします、
07.10.07.10.jpg

アンダーキャンバーはこれくらい付いている、
07.10.07.9.jpg

慎重に翼端整形、
07.10.07.8.jpg

ネガティブシェルの上でクロスを貼るため、
離型用テープを貼っておきます、
07.10.07.7.jpg

前縁がこれくらい出るようシェルをカット、
07.10.07.6.jpg

リリースフィルムをテンプレート替わりにしてクロスカット、
今回はマイクログラス、カーボンクロスの2プライ、
07.10.07.5.jpg

真っ黒な翼は機体姿勢が判りにくいのでラインを入れます、
使用した塗料はポリカーボネート、
ワックスではじかれません、
07.10.07.4.jpg

いきなりパッキングが終わった画像です、
下面からパックします、
前縁部分を巻き込んでパックします、
07.10.07.3.jpg

07.10.07.2.jpg

ホットカーペットで加熱処理、
60度ぐらいまで温度が上がれば良いのですが
そこまでは無理でしょう、
でも加熱しないで硬化させるよりあきらかに硬い製品が出来ます、
この状態で12時間放置、
07.10.07.1.jpg

ここまでの作業時間、4時間、
明日は、上面の樹脂作業、
2007. 10. 04  
二三日前、どうものどに痛みを感じていたが、
どうやら風邪ウイルスが不法侵入、、
法律のおよぶ相手ではないので無断侵入か、
昨日は、朝から起きあがれません、

唾を飲み込もうとすると、
違和感があって飲み込めません、
ノドチンコが晴れ上がっています、
このまま大きくなっていくと、

メ、メ、飯が食えない、
もっとも食欲もありませんが、

何も食べていなくても、
尿意だけは感じます、

起きあがろうとするのですが、
力が入らない、

しばらく考えました、

上向きに起きあがろうとするからダメなのだ、

寝返って下を向いてみました、

忘れていました、

この姿勢は膀胱を刺激する事を、、、、

ピ、ピ、ピンチです、
カウントダウンのスイッチが入ってしまいました、

3.2.1.ファイアー、、、ア.ア...

森のクマさん状態でハイハイ、

目指せ、イスカンダルへ、、
人類の危機を救うため、

途中で漏れたら、
①、わんこがしたことに、、
②、花瓶が、、、

これぐらいのことで家長の威厳を失墜させるわけには、

「お前達には苦労をかけるなア」

「なにを言ってるのおとっぁん」

♪~♪~♪~♪

アホなブログをかけるぐらい回復しました、
2007. 10. 01  
日曜日、一日中雨、
誰も工房に邪魔しに来ないので一気にアミアミ模様主翼の
機体をやっつける、
エルロンリンケージはダイレクト、フィレットも付けて、
07.10.01.1.jpg

ペグは、最近ご近所で流行のペグ、
07.10.01.2.jpg

メカは、1002×4、クラフト8Ch、リポ500mm、
07.10.01.3.jpg

尾翼周り、操縦性向上のため少し大きい、
07.10.01.4.jpg

ポットにはカラーリング、
07.10.01.6.jpg

全体、
07.10.01.7.jpg

翼面積、23c㎡
飛行重量は人の機体なので非公開、
一般的な基準で言うと軽量かな、
早く取りに来て、
じゃまだから、
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。