--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 11. 28  
2008年度F3J機の製作に取り掛かる、
2007年機は翼がしなりすぎる傾向が有ったのと、
水平尾翼の取付位置が前すぎた、
以上の点を改良する、

翼は、作り替え、ボデーは、、どうしましょう、

翼剛性を上げるため、スパーはバルサ、カーボン、アラミドのコンポジット、
F3Bのスパーに近い構造としてみます、

厚みは、15mm、3㎜バルサの5層構造です、
3mmバルサは手持ちがなかったので買い出しに、

最近、町の模型屋さんが次々と廃業し何かと不便です、
変な頑固おやじが細々営んでる店に行って能書きを聞かされるより、
ネットで通販、量販店に行く方が気楽だからか、

東急ハンズでお買い物、3×150×900のバルサしか有りません、
レアな商品は少なくなりました、ホームセンター並みの品揃え、
困ったものです、
07.11.28.3.jpg

立て目と横目を交差させ剛性UP、
それぞれを25mm巾でカット、
大きめに作り翼厚に合わせカットする予定です、
07.11.28.2.jpg

07.11.28.1.jpg

92gのカーボンクロスに77を軽く吹きバルサに張り付け、
07.11.28.8.jpg

エポキシ樹脂を塗ります、
07.11.28.7.jpg

近くのホームセンターで仕入れた板にクリアテープを貼った、
ジグを作り(材料費724円)その上で硬化させます、
正確に作るにはジグは欠かせません、
07.11.28.6.jpg

07.11.28.5.jpg

プランクで締め上げ、硬化待ち、
07.11.28.4.jpg

ジョイント部分はどうするか、
作りながら考えます、
良いアイデア募集中、、、、

スポンサーサイト
2007. 11. 23  
2008年度バージョンF3J資材が届いた、
アラミドクロス1oz×10m
        1.7oz×5m
カーボンクロス92g×5m
在庫、
カーボンクロス66g×3m
マイクログラス0.7oz×5mぐらいか、
07.11.23.1.jpg

これだけ有れば当分は大丈夫、

後は主翼強度UPのためスパーの工作方法の検討開始、
完成予定、2008年1月、
2007. 11. 21  
KMAの試合でいやらしく絡み合って落ちた機体の手術、
からみにいったのは、、、撃墜王Nさん????
被害状況の点検から、
スパーは損傷していない、
前縁部の補修で済みそう、
この機体は、過去に左翼を修理したことがある、
今回は、右側、丁度バランスが取れるのでは、
07.11.21.9.jpg

陥没状況に合わせカット、
07.11.21.8.jpg

07.11.21.7.jpg

コア材をエポキシ接着、
07.11.21.6.jpg

カッターで荒削り、
07.11.21.5.jpg

傷の大きさに合わせた板に180番ペーパーを
両面テープで張り付けたサンディングボードを作ります、
大きなサンディングボードで削ると余計なところまで削れてしまいます、
07.11.21.4.jpg

樹脂を塗り、余分な樹脂はティッシュで吸い取り、
07.11.21.3.jpg

ブリーザー替わりにキッチンペーパーを貼り、
ペグやホーンの出っ張り部分もキッチンペーパーでくるんでおきます、
07.11.21.2.jpg

バキューム開始、
寒くなってきたのでこのまま何日か放置、
07.11.21.1.jpg

次は、同じ試合で破断したフルカーボンの機体修理が待っている、
ランチ位で折れるはずのない翼なのに、
事故検証の結果、以前に鉄製パイプに激突、
前縁陥没事故の際、どうやら中央部にかなりのダメージを受けていたみたい、
フルカーボンのせいで内部亀裂が判らないまま使用したためと考えられる、
やはり、事故をおこした機体は各所にダメージを受けているので
慎重に点検しなければならない事を学んでしまった。
2007. 11. 19  
KMA競技会に参加、
悪天候の予報でしたが、まずまずの天候、
新作機、本命機、予備機、他人の代替え機と大量に持参、
遠く関東、静岡、から多くの方が参加されています、
「がんばるべー」と意気込んで参加しましたが、
山間部特有の洗濯機の中でかき回されるごとくの気流に翻弄され
打ちのめされました、
決勝に後一歩届かず敗退、
そんな中、やはり上手な人は上手、
まだまだだと思い知らされました、
お世話いただいた皆様、ありがとうございます、

試合後、クラフトルーム社屋でアフターパーテー替わりに
暖かいコーヒーを振る舞って戴き、しばし談笑、
岡本さん、ありがとうございました、
また、かわいがってください。
関連記事
http://www.page.sannet.ne.jp/craftrm/index.html
2007. 11. 13  
久しぶりに(正確には1年9ヶ月)木彫を再開、
ほったらかしにして観音様、ごめんなさい、
仕上げ彫りはまだ気力が充実しないので
蓮台に取り掛かかることにします、
07.11.13.3.jpg

観音様は経年変化でだいぶ日焼けされています、
仕上げ彫りを施せば同じ色になるでしょう、
もう少し待ってくださいね、
07.11.13.1.jpg

全体のバランスは、
07.11.13.2.jpg

合計32枚の蓮の花びら、切り出し作業がまってる、
一気に彫り上げるか、お休みするか、
気力次第、、、
2007. 11. 11  
予定通り土曜日にAH-84、7%が完成しました、
朝、夕と調整飛行、朝方は靜気流、夕方は4~5mの風
ゆっくりも飛ぶし、早く飛ばしても沈下率、操縦性とも
あまり変化しない特性です、
Ag型とはだいぶ違った感じで慣れが必要、
ランチ時の伸びはかなりいい感じ( o^^)o イエーイッ

早速記念撮影、
ノーズポットはグリーンのグラデーション、
口の悪いA氏は爬虫類みたいなどと、のたまう、
07.11.11.7.jpg

そんなことはございません、飛行中の視認性は抜群です、
07.11.11.6.jpg

尾翼は、操縦がへたくそなのでSG2、アスピリンより大きめです、
07.11.11.5.jpg

裏側は、
07.11.11.3.jpg

全体は、バランスが取れていい感じ?
07.11.11.2.jpg

飛行重量は、222gのフィーバー\(≧▽≦)丿
少し、軽すぎるかも、
07.11.11.1.jpg

来週、KMAの試合は爬虫類の襲来だ、、、
2007. 11. 09  
いよいよ最終組立、
尾翼周りの取付を、
水平尾翼の台座をアラミド糸で縛り付け、
07.11.09.11.jpg

07.11.09.10.jpg

水平を合わせます、
07.11.09.9.jpg

07.11.09.8.jpg

瞬間を流し込み固定、
07.11.09.7.jpg

垂直を差し込む溝を切り込み、
07.11.09.6.jpg

07.11.09.5.jpg

エポキシ接着、余計なところに接着剤が付かないよう養生をして、
07.11.09.4.jpg

遠くから直角を見ましょう、
07.11.09.3.jpg

エレベーターリンゲージ糸のリターンは、
釣具屋さんで買い込んだ穂先の金具、
07.11.09.2.jpg

エポキシ接着材で埋め込み、
07.11.09.1.jpg

接着剤が完全硬化するまでこのまま放置、
明日には完成、初飛行、
2007. 11. 04  
機体ネームが入りました、
完成予定日も入っています(^_^; アハハ…
07.11.04.2.jpg

トリミングを終えて、
重量測定、右翼から、
07.11.04.3.jpg

左翼は、
07.11.04.1.jpg

まずまずの重量で仕上がりました、
翼の完成重量は、120g以下で、
翼型は、AH-84/7%、薄翼です、
翼面積は22c㎡、進入性を重視した翼です、
これからのシーズン活躍してくれるでしょう、

本日の早朝飛行会でフルカーボンの機体をフルランチ、
恐ろしいほど揚がります、
dc110408.jpg

dc110409.jpg

2007. 11. 01  
新作機のネーム作成方法、
ネームが決まったら、プリントアウト、
07.11.01.8.jpg

ネームの位置に少し大きめでティッシュペーパーを
マスキングテープで固定、
07.11.01.6.jpg

プリントします、
07.11.01.5.jpg

07.11.01.4.jpg

台紙ごと切り取り、剥がします、
07.11.01.3.jpg

07.11.01.2.jpg

07.11.01.1.jpg

パッキングする際、バックアップフィルムにそっと置き、
クロスを貼れば、完成です。
07.11.01.9.jpg

プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。