--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 12. 29  
今年も、もうすぐお終い、
直に飽きるかと思ったグライダー
奥が深く、極められません、
周りは、手強い相手ばかり、
かくなる上は、機体性能でと思いましたが、
敵の機体もどんどん性能が向上してきます、
早朝会議で誰も思いつかない画期的なアイデアをと
無い知恵を出し合いますが、
決定打はありません、
やはり、authentic にいくほか無いのでしょうか、

来年こそは、なんとかしたいものです、

本日は、ジョイント部に航空ベニアとカーボンを
張り合わせたリブを張り付けます、
0712292.jpg

0712291.jpg


年内に、スキンをバギングしたかったのですが、
時間切れ、来年に持ち越しです、
雨が上がったら、家の窓ガラス磨きが待ってるぜ、、、、
スポンサーサイト
2007. 12. 28  
隣の銀行支店長が年末のご挨拶に、
「明日からやすみです、、、」
!!!出金するのを忘れていました、
正月資金が、、、
無い、
お年玉をねだられても、、、
無い、
これって、、
ラッキーかも("▽"*)アヒョ
来年は、この線でいってみヨー、

本日は、外翼スパーの製作、
巾、8mmで製作します、
立て目に切ったバルサ上下に
UDカーボンキュアシート0.8mmを張り付けています、
0712281.jpg

重量は、予定の範囲以内です、Drドレラ設計スープラが一つの基準です、
市販のスープラは設計重量をかなりオーバーしているので
参考にはなりません、強度を落とさず軽量化、
これが今回のテーマです、
0712282.jpg
2007. 12. 26  
F3Jの製作材料、注文待ちのため
以前、衝動買いしたプラモデルを取り出して製作、

戦艦、長門です、
少年のころ厚紙で作った事があり、
懐かしさのあまり買ってしまいました、
0712264.jpg

この船は、1919年進水、40㎝砲搭載の世界最高水準をいく戦艦で、
第二次大戦、開戦時の日本海軍の旗艦で終戦まで残った唯一の戦艦でした、
今回ハセガワから発売されたこのキットはプラスチック部品だけで
850点、エッチング部品を合わせると1000点をゆうに超えるキットです、
このペースで塗装、組み立て、、、、何ヶ月かかるか判りません、

建造中の艦橋部分
0712263.jpg

煙突部分、、、
こんなにも複雑な金型を誰が作ったのでしょう、
あきれます、
0712262.jpg

ダブルエンダーの美しい船尾です、
0712261.jpg

作りながら思うことは、当時の日本がおかれた国際情勢、
国家予算の40%を占める軍事費、
軍拡競争、戦争の残したもの、
人類は賢くなったのでしょうか、


2007. 12. 25  
世間ではクリスマスだそうな、
我が家は、敬虔な仏教徒なので関係ありません、
と言いはっても嫁や娘には通用いたしません、
きっちりクリスマスプレゼントは貢がされました、

年末までにする事が山積みですが、
飛行機造りは続きます、

本日は、埋め込んだスパーのフェアリング、
軽量パテを塗りこんでおきます、
水性エマルジョン系なので硬化まで時間がかかります、
0712251.jpg

2007. 12. 24  
2007/12/23 第28回るうむカップ(忘年カップ)に参加してきました、
結果は、またもやS.O氏(フルネームのイニシャル表記です)の優勝、
S.O氏をすべてアルファベットで表記すると、S.O.Sです、
S.O.Sを発信したいのはこちらです、
なんとか予選を通過したと思ったら、
スロープ禁止のルール変更``s(・。・;) エー...
スーパーランチャーに代投をお願いし一番高く投げ上げてもらうものの、
口撃****と目くらましにあい、撃沈、、、
いつものパターンです、
今年最後の試合もこうして終わりました、
西の方から高笑いが聞こえて来るようです、
お世話してくださったコーチ、ありがとうございました、
次回は、組み合わせ作戦会議に参加させてください、、ネ
それから、全員に豪華な景品を出していただいた
太っ腹、
くらふとルームのシャチョサンありがとうございます謝謝●8(´・д・`人)8●
来年も、よろしくお願いいたします。
関連記事

本日は、出来上がったスパーの埋め込みを行います、
スパーの高さは丁度です、ギリギリセーフでした、
0712243.jpg

0712242.jpg

コアに養生テープを貼り、エポキシ接着、
0712241.jpg

もう少しで生地完です、、、、中央翼は、
外翼、2枚、同じ作業が待っている(´。`)はぁ・・・
2007. 12. 21  
やっと中央翼のスパーが完成いたしました、
糸巻き作業で指がつります、
樹脂を軽く塗り込み、完成です、
0712212.jpg

ジョイント部分には軽く後退角が付いています、
0712211.jpg

2007. 12. 20  
来年度F3Jのスパー作りも佳境に入って来ました、
アラミド糸の在庫が無くなり入荷待ちで止まっていましたが
ようやく、再開、
中央翼と外翼を繋ぐジョイントパイプの製作、
糸巻き作業は疲れます、
0712194.jpg

樹脂を塗り込み硬化待ち、
0712201.jpg

後で不安が残らないよう手抜きせずにぼちぼち製作いたします。
2007. 12. 19  
先日、危険人物(絶対飛行コース譲らず)と
接触事故を起こしてしまった、
いい具合にセッティング完了したばかりの
機体だったのに☆()+o+)アウッ、、、、
0712192.jpg

早速、尾翼の取り替え工事、
少し重たくなるが補強のカーボンを多めに入れてみました、
これで、誰が投げても大丈夫、
0712191.jpg

急いでチューニングしなくては。
2007. 12. 18  
雨の予報なのに、第28回るうむカップが23日に開催されるみたい、
開催要項のなかにminiクラスが予定されています、
レギュレーションは決まっていないようだが、
勝手にスパン900mmと決めて作ってみました、

翼型はag12~14?
翼長900mm
体重115g
翼面積、?
受信機 バーグ4ch
サーボ 1002
電池  リポ17mA
0712185.jpg

ノーズは、
0712184.jpg

メカは、
0712183.jpg

尾翼はスチレンペーパーです、
0712182.jpg

2段上反角が美しい、
0712181.jpg

これで、O氏と勝負です、
2007. 12. 15  
冬型の気圧配置、
北風の季節です、
強風仕様の機体が活躍するシーズンが到来、
早朝飛行会ではA氏が50gぐらいのバラストを
積める機体を持ち込み、朝から鼻息が荒いo(炎_炎)o ウオオオッッ!!
あまり相手にするとうるさいので、適当にあしらって、
機体調整、、、

本日は、スパー、ジョイナーの製作、
カンザシは削りだしの手作りなのでジョイナーの内側は檜の1mm
カーボン積層で製作すると抜けなくなる可能性があります、
07.12.15.3.jpg

その上にカーボンクロスを77で張り付け、樹脂を塗って於きます、
07.12.15.2.jpg

ラップと紙テープで締め上げ、
硬化待ち、
07.12.15.1.jpg
 
2007. 12. 14  
まだまだ続く、スパー加工、
スパー上面にUDキュアシート0.5mmを張り付けます、
07.12.13.8.jpg

左右を繋ぐのに先ほどのキュアシートの残りを差し込み、
エポキシ接着、
07.12.13.7.jpg

この時点で中央上反角を決めます、
今回は、2.5度といたします、
特に理由はありません、
こんなものかと付けた角度が2.5度だっただけです、
07.12.13.6.jpg

中央部の補強に1.8mmカーボンプレートを加工し前後に張り付けます、
面取りは忘れないようにしましょう、
角があると、アラミド糸が切れます、
07.12.13.3.jpg

07.12.13.2.jpg

剥離防止にアラミド糸を巻き付けます、
かなり手間な作業です、
指が痛くなりました、
07.12.13.1.jpg

もう少しでスパーが完成いたします。
2007. 12. 13  
しばらくお休みしていましたが、製作再開、
センター翼にスパーの入る溝の切り込みから開始、
正確に直角を出し切り出します、
熱線で切ろうかと思いましたが、失敗するのが怖くて
ノコギリで慎重に切りました、
07.12.13.13.jpg

07.12.13.12.jpg

切る前に付けてあった目印にあわせて溝の大きさを確認、
07.12.13.11.jpg

スパーを入れてみます、
07.12.13.10.jpg

コアより1.5mmぐらい沈んだ位置に納まりました、
丁度いい位置です、
この上に0.5mmのUDキュアシートを貼りその上にバルサを貼ります、
バルサ部分を削って正確な翼型に整形する予定です、
07.12.13.9.jpg

2007. 12. 08  
スパー製作と同時並行して外翼とのジョイナー
製作、1,8mmのカーボンプレートを張り合わせ
削り出しで製作します、
そこらじゅうがカーボンの粉で真っ黒けになりました、
07.12.07.1.jpg

同じ寸法で削り出すのは大変な作業です、
型を作って積層する方が楽でした、
でも、窯が無いので多分必要な強度がでないと思います、
07.12.07.2.jpg

一本25gもあります、どうしましょう?
07.12.08.1.jpg

カンザシ受けの部分で軽量化を図る事にして
このまま作業を進めることにしました。
2007. 12. 07  
スパーの位置を決めるため床に広げて見ました、
何度見てもでかい、
スパーは出来るだけ直線で配置したいが、
無理がある、
中央部で曲がると強度確保が大変、
上反角と後退角を同時に付ける工作も大変、
私には、無理です、
07.12.07.6.jpg

結局、中央部は直線で上反角のみといたします、
07.12.07.4.jpg

外翼のジョイナー部分で調整いたします、
難しい事は先送り、
日本国の政治と同じです。
2007. 12. 03  
関西模型飛行場で行われたKMA/JRGAサーマルグライダー大会に
参加してきました、
エントリーはオープンクラスとハンドランチクラス、
朝、待機中、
07.12.03.12.jpg

電動クラスエントリーのY君、
発泡スチロール梱包テープ貼りのスーパー軽量機です、
翼面加重はハンドランチなみ(製作はいいかげん工法のA氏)
07.12.03.11.jpg

発向前のトリム調整、
07.12.03.10.jpg

真剣に操縦中です、
07.12.03.9.jpg

定点の計測、かなり遠いゞ(+ヘ+)``アカン、、、
07.12.03.8.jpg

競技中のKさん親子、助手は息子のイブキ君、
「そこで回して、、、アアー」などとアドバイスしているのでしょうか、
07.12.03.7.jpg

成績は、入賞に一歩届かず、またもや敗退、
定点に突き刺す練習あるのみ、
07.12.03.4.jpg

3位入賞のY君、うれしそうです、
07.12.03.2.jpg

ハンドランチクラス表彰式、真ん中は、またもや天敵、O氏、
私は、、、思い出せません、
07.12.03.1.jpg

奈良の森尾さん他、お世話いただいた役員の皆様、ありがとうございました、
楽しい一日でした、次回もよろしくお願いいたします。


プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。