--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 01. 28  
本日のF3J製作は、
翼のサーボカバー、

①適当な大きさの板にバルサブロックを張り付け、
型を作り、エポキシ接着剤でコーティング、

②ワックスとPVAで離型処理を施し、

③型の上に余り物のカーボン繊維、
 アラミド繊維を77で張り付け、

④樹脂を塗り込み、パッキング、
0801272.jpg

⑤硬化したら、磨いて、塗装、
 型から外したら完成です、
0801271.jpg
スポンサーサイト
2008. 01. 27  
F3J尾翼が65gで完成しました、
クランクシステムの重量が利いています、
スープラの設計重量54gにはおよびませんが、
市販機の78gよりは軽量です、
まずまずの出来に満足しています、
おしゃれなカラーリングは大園さんにお願いしました、
0801274.jpg

0801273.jpg



2008. 01. 25  
新作機の胴体を製作を作るか、迷いましたが
去年製作の機体を流用する事にしました、

軽量(飛行重量、1700g)に出来上がりそうなので
バラストパイプを取付、バラストを積めるようにします、
(MAX300g位)

バラストパイプは、渓流釣りの釣り竿を利用(・_・ゞ-☆
バラストは15φの真鍮です、
0801243.jpg

こんな感じに取り付けました、
0801241.jpg

後は、出来上がった主翼に合わせて
蓋と取付ネジをカーボンで製作します。
2008. 01. 24  
寒波が来ているそうな、外は小雪が待っています、
外出の予定があるけど雪、、、、、、、取り止め
引きこもっています、
グライダー製作も一向に進みません、

一寸だけやる気が起きたので、

F3J翼のエルロン、フラップの切り出しを行います、
定規を張り付け、一気に切ろうとせず、
何回かに分けて切り出します、
0801253.jpg

アラミドクロス1枚を残し完了です、
0801252.jpg

続いてサーボ埋め込み穴もあけました、
0801251.jpg

2008. 01. 19  
本日の早朝飛行会、
朝8時ごろから11時まで投げ続け、
疲れました、
引き続いて、早朝会議、

完成した尾翼生地を、お披露目、
0801194.jpg

今日は、遠方から参加されたお客様もご一緒に、
0801193.jpg

自作されたリターンプーリーです、
すばらしい出来です、
ジュラルミンの削りだし、
抵抗無く回ります、
0801192.jpg

作業を見学したいと言われたので、
早速、パッキング作業、
クロスの切り出しから、
マイクログラス20g2プライです、
樹脂の塗り込み、
0801203.jpg

ヒンジラインにアラミドを、
0801202.jpg

コアに樹脂を置いて、
0801201.jpg

バギングです、
0801191.jpg

完了まで、一通り、
作業時間、1時間、
硬化すれば完成です、

2008. 01. 17  
F3Jの主翼完成の目処が立ったので、
尾翼製作に取り掛かります、
前作機はスープラと同じ作動方法だったので
水平尾翼取付位置が前すぎてピッチ方向の
安定に欠ける気がしました、
(前作機です)
07.12.03.12.jpg

今回は面倒ですが垂直尾翼に水平尾翼を取り付け、
取付位置を後方にずらします、

あり合わせのパイプを利用し、クランク部を作りました、
0801172.jpg


生地に埋め込み、完成です、
0801171.jpg

前作機は垂直尾翼が大きすぎ旋回時の
操縦性が気に入らなかったので、
2割ほど小さめにしました、
根拠はありません、
こんなものか、、で、決めました、
あくまでも自分の感覚です、

2008. 01. 15  
F3J主翼製作もいよいよ最終段階に入りました、
本日、ホカホカの主翼を取り出し、トリミング、
塗装をはぶいたおかげで、
ビッグハンドランチです、
0801155.jpg

お約束の、体重測定、
まずは、中央翼から、
529gです、
0801152.jpg

右翼は、174g
0801153.jpg

左は、173g
08001154.jpg

カンザシは、48g
0801151.jpg

合計で、924gです、
樹脂作業前の予想より軽量に仕上がりました、
主翼強度も、そこそこ出ています、、、そこそこですが、、、
前回の機体主翼重量が、899gでしたので少し増加しましたが、
強度は、格段にUPしています、
作業の山場もなんとか越えたのでもう先が見えました、
予定通りです。
2008. 01. 14  
F3Jスキン上面」バギング作業、
変形しないようバギング台を用意します、
ホームセンターで購入した棚板です、
0801144.jpg

いきなりパック完了の写真です、
外翼は上下同時にパックしました、
0801142.jpg

ホットカーペットで加熱いたし24時間放置します、
0801143.jpg

2008. 01. 12  
F3Jスキンのバギング作業を開始、
まずは、下面から、
ベースになる台を用意、上反角が付いています、
この台ごとパッキング、
08011011.jpg

リリースフィルムにワックス掛け、
08011010.jpg

台の上に固定、台の角にはパッキング袋が破れるのを
防ぐため保護材を張り付けておきます、
0801108.jpg

最初は、カーボンクロス、
0801107.jpg

続いて、アラミドに樹脂を塗布します、
0801106.jpg

余分な樹脂をキッチンペーパーで吸い取ります、
キッチンペーパーのメーカーは使い慣れたものを使用します、
メーカーを替えると吸い取り加減が代わってしまいます、
0801105.jpg

布団圧縮袋に入れバキューム開始、
布団圧縮袋はサイズが限られますので2枚繋ぎ、
圧縮漏れがないか事前に確認しておきます、
樹脂を塗布してから漏れていたら悲劇が待っています、
0801104.jpg

前縁部分はこのように巻き込みます、
0801103.jpg

このまま、24時間圧縮を掛け続け硬化を待ちます、
明日は、同様に、上面の作業です、
バキュームポンプは、浄化槽のブロアポンプ、
丈夫で長持ち、中古品なので安価です、
ガンバレよ、、、、
0801101.jpg
2008. 01. 11  
週末の天気、悪そうです、
一気に製作モードに突入いたします、

カットしたクロス重量がやはり気になるので
計測いたしました、
アラミドクロスだけで112gもあります、
少し大きめですが重い、
スープラの設計スキン重量は173g
ペイント重量を入れても198gです、
08011013.jpg

カーボン重量は、89gあります、
合計で201g、樹脂が同重量必要なので
塗装を省いてもスキン重量は
スープラの倍近い重量になってしまいます、
08011012.jpg

トリミング後のスキン重量は、360gぐらいで収まるでしょう、
このままだと翼、完成重量は、960g、
スープラ設計重量は、767g(おかしいのとちがいます?)
市販スープラの翼は972g
シャドーは1159g
ちなみに翼面積はシャドーと同じ73.0 dm2 、
特に重いわけではありませんが、
このまま、前に進むか、1,7ozアラミドをやめて
1ozアラミドを使うか、カーボン使用量を減らすか、
しばらく悩みましたが、
切ってしまったクロスを無駄にするのは、
もったいない、
滋賀県嘉田知事に習うことにします、
一寸違うかな、
ただ引き返すのがいやなだけ、
一度走り出したら止めないどこかの国の
役人と同じです、
違うのは、失敗の責任は自分が負うだけです、
国民やこのブログ読者に負わせる事はいたしません、



2008. 01. 09  
もう、十日えびすです、
毎年、この時期は寒くて
震え上がっていたのですが、
春のような暖かさ、

今夜は、えべっさん参り、
商売繁盛たのんます、
そこそこ稼いで趣味三昧、
今年もこの路線ですヘ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ
顰蹙を買いそうm(_ _)m

本日のF3J製作は、
クロスカット、
1.7Ozアラミドクロス、
96gカーボンクロスと大量です、
0801094.jpg

ハサミを購入いたしました、
家から持ち出すと、嫁が怒ります、
滅多に使わないくせに(゛ `-´)/

和鉄で作られた裁ちばさみです、
5.980円、よく切れます、
ステンレス製のハサミではアラミドは切れません、
0801093.jpg

ほつれ止めに77を軽く吹いておきます、
0801092.jpg

完了しました、
重量を量ろうかと思いましたが、
ショックを受けそうなので止めます、
0801091.jpg


2008. 01. 08  
F3Jの生地がやっと完成いたしました、
後は、樹脂作業です、
いやだった樹脂作業がこれほど待ち遠しいとは、

スパーの製作、埋め込み、カンザシの製作と
凝った作りにしたせいで時間がかかりました、
その分強度はかなりあります、
完成が楽しみになってきました、
0801083.jpg

つなぎ合わせて全体をみます、
さすがに、でかい、、、
0801082.jpg

重量測定しました、
スープラの原設計同じです、
翼長で5%長いのでその分重たくなっています、
スキンは、アラミドとカーボンを使うので
少し重くなるかも知れませんが
強度はかなりのものとなる予定です、
少々の風では、この翼はしならないでしょう、
0801081.jpg
2008. 01. 07  
あけましておめでとうございます、
今年も、サーマルをお譲りくださるよう、
よろしくお願い申し上げます。

去年に引き続きF3Jの製作を、
いよいよ最大の難関、
外翼のスパーを入れる作業を行います、
左右シンメトリックに3軸の角度を合わせ、
捻れのでないようにするのは(´ヘ`;)ハァ

まずは、埋め込み場所の切り出しから、
0801076.jpg

切る前に、マーキングを入れておきます、
忘れると、悲しいことに、
0801075.jpg

0801074.jpg

エポキシ接着剤で張り合わせ、硬化待ち、
あとは、神頼み、、、
0801071.jpg

プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。