--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 03. 31  
肌寒い北風、小雨の降る中、
物好きにもヨットレース参戦、
平均年齢60?歳、
リハビリか、、、

出航準備、
日頃のメンテをさぼっているからか
電気系統でトラブル発生、
大騒ぎ、、、
dc033021.jpg

大型艇をせこくかわし上マーク回航、
dc0330134.jpg

後かたづけも終わりキャビンで大宴会、
反省会は有りません、
dc0330151.jpg

スポンサーサイト
2008. 03. 29  
明日は、13th スプリングレガッタ、
KYC主催
ひさしぶりのヨットレース、
四国沖に低気圧が発生しているため雨、
気分が乗りません、
風も強そうです、
NNE~NEの風が吹くため波はそれほど立たない、、と、予想します、
神戸空港が出来たせいで潮の流れが読み切れません、

もう、若くないので、
無理せず楽しもうと、
言い聞かせ、
準備するとするか。
2008. 03. 28  
頼まれていた主翼完成、
この翼はハードランチャー専用、
ハンドランチには使用したことのない
1,7ozアラミドクロス+93gカーボンクロス、
重量制限を外し、ガチガチ仕様、
硬くて重い方が慣性力は付く、
軽量機と比べると重い方が
間違いなくランチ高度は高い、
270~280gで仕上がるので
レンジの広い機体になることでしょう、
Y君、早く仕上げて勝負、勝負、
08032801.jpg

2008. 03. 25  
2008年新作SALの調整が終わった、か、、
かなり、いい感じに仕上がりました、
重心位置は36%、
飛行重量、243g、
少し、前重心です、
風速5m以上でもスピードモードにすれば高度損失無く前に出ます、
抵抗が少ない翼型のせいかもしれません、
08032522.jpg

今回のメカは、受信機バーグ7ch、電池リポ500mA、サーボ1002×6
エレベーターはワイヤーリンゲージ、ラダーはPEライン3号の両引き、
08032521.jpg

08032520.jpg

サイドレバーでキャンバーコントロール、
切り替えスイッチでスピードモード、サーマルモード、ランチモードと
左指は大忙し、楽しい、、、
08032501.jpg

この機体のデーターをベースにして今後の機体造りをしていこうと思います。

2008. 03. 19  
6サーボ機テスト飛行の結果、
ロングノーズ、ショートテールにした為
ピッチ方向の安定に問題のない範囲ですが、
微妙なコントロールを要求されます、
そこで、
重心を前にするか(現在40%)
水平尾翼取付位置を変更するか、
色々検討を加えた結果、
水平尾翼を作り替える事とします、
これで、この機体の尾翼は3枚目となります。

変更箇所は、
翼型変更、面積/動翼部分の面積増加、

今回の樹脂は5052を使用します、
0803171.jpg

24時間加熱で取り出しトリミング、
重量は合格です、2,3d㎡/最大厚は5mm有ります、
0803172.jpg

新旧比較
0803182.jpg

取り替え作業完了、
0803181.jpg

2008. 03. 17  
いきなり2008年新作SAL、
6サーボ仕様、完成しました、
ショートテールです、
0803184.jpg

2段上反角がついています、
手前が従来の機体です、
上反角を比較してみました、
0803185.jpg

飛行重量は、
0803183.jpg

テスト飛行してきました、
いい感じです、
エルロンの舵角はフルエルロンの機体に比べ半分ぐらい、
少ない舵で旋回出来ます、
0803176.jpg

ものすごくブレーキが利きます、
0803173.jpg

調整カ所が多いので色々楽しめます。

2008. 03. 13  
主翼の作業もあらかた終わったので、
尾翼に取り掛かります、
主翼と同時期にパックしたので
完全硬化していることでしょう、
0803134.jpg

トリミングをおこないます、
傷つきやすいのでスチレン板の上で作業します、
0803133.jpg

重量を量ってみました、?(;_;?)
重すぎますゞ(+ヘ+)``アカン、、、
今回の機体は6サーボ仕様、
余計な重量物を20gも積んでいる、
出きる限りの軽量化をしなくてはならない、
CGより一番遠い所に有る物は
出来るだけ軽く仕上げたい、
0803132.jpg

早速、作り替え、
出産予定日まで1週間、
間に合うか????
0803131.jpg

2008. 03. 09  
上反角をどうするか、
多すぎるとランチ時の抵抗になるし、
少なすぎると余計な舵打ちがふえるし、
悩みながら決めました、

出来上がったばかりの翼にノコギリを入れるのは
勇気が要ります、
配線コードを切らないように注意して、
080375.jpg

少しずつ持ち上げながら、鋸目を入れます、
080374.jpg

配線が傷ついていないか、
チェック、
080373.jpg

角度を決めてエポキシ接着、
080372.jpg

カーボンテープで補強を施し完了です、
080371.jpg


2008. 03. 07  
48時間加熱硬化させた主翼を取り出しました、
カリカリです、
サーボの大きさに合わせエルロンサーボ取付穴を掘り込みます、
この段階では、上面のフィルムは剥がしていません、
080364.jpg

080363.jpg

080362.jpg

切り取ったカーボンを埋め込みサーボベースとします、
080361.jpg
2008. 03. 05  
2008年新作SAL製作の主翼、尾翼、パック終わりました、
加熱、養生中、
080356.jpg

ポットは閑なときに作っておいた在庫品を使用します、
080355.jpg

注文していたブームが届きました、
在庫品と合わせて7本も有ります、
ここで販売中、
080354.jpg

重量測定をしてみました、
一番軽いのは、
080353.jpg

重いのは、
080352.jpg

軽量な割に強度は従来使用していた輸入品と同じぐらいです、
長さは900mm有ります、
従来品、長さは810mm
080351.jpg

重心より後ろで3g以上軽量化されます、
軽量化された分、尾翼強度を上げるか、ノーズバラストを減らすか、
色々出来そうです、
楽しみが増えました。

2008. 03. 03  
F3J日本選手権用に自作の機体をレンタル、
我が子を送り出す親の気分です、
活躍してくれると良いのですが、

機体の引き渡しも終わり、一段落ついたので、
サーマル教、教祖、枯れ葉マーク付き新作機に対抗するため
本年度新作SAL機製作に取り掛かります、

最近の機体は靜気流、2分越えは当たり前なので、
2分半に迫る性能と、運動性の向上を目標とします、

滑空比の向上は、翼型の選定と有害抵抗の排除、
平面形のデザイン、高度獲得に必要な適正重量、等々考え
過去の機体データーから導き出したのが今回の機体です、

運動性向上、特に旋回性と浮きを重視するため、
2段上反角、エルロン、フラップ別作動とします、

コアにサーボ配線を埋め込み、配線重量は両翼で7g、
080312.jpg

パテでフェアリング、
080311.jpg

続いてクロスカット、D-BOXカーボン、
080313.jpg

1ozアラミド貼りの主翼です、
080314.jpg

完成目標、3月23日といたします?

プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。