--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 08. 29  
夏の終わりに鳴くツクツク法師や蜩の声、
聞こえません、どうなったのでしょう?

先日のサンワ杯、
新作機(黒魔術X)の受信機、調子が悪く
(バーグ7ch及び4ch、電源NiMH4セル使用、
最近ネットで安売りしていたもの)
実戦投入出来なかったので悔しい思いをしました、
(言い訳ですが)

そこで、最近話題の2.4G、
どの程度の物か実験購入、
P8260003.jpg
早速、カイボウ▼ェ▼
基盤が二枚に分かれ、空間が有ります、
アンテナの役目かアースの役目を果たしているのか?
P8260002.jpg
アンテナの向きはXY方向に配置するのが理想的、
P8260001.jpg
機体に押し込み淀川で距離テスト、
アンテナの白くなっている部分30mmだけ
カーボンポットより出して
地上高約1mで約500m離れました

充分受信しています、
P8290004.jpg
お見苦しいメカ室(;^_^A アセアセ・・・
P8290005.jpg
あとは上空で少しずつ上げ実験です、

とある情報では、
高圧線の近くでは怪しいらしい?

又、近いうちに実験結果報告します。



スポンサーサイト
2008. 08. 27  
NewBlaster2の作り替え尾翼が完成、
オリジナルよりだいぶ軽くなった(-7g)
08082303.jpg
これから先は製作と言うより組み立てなので
あまり考えることなく進みます、
主翼サーボ積み込み、リンゲージ完了、160g
P8270005.jpg
受信機、サーボ、電池、リンゲージ完了、117g
P8270004.jpg
合計重量277g 無理なダイエットをしなかったので
予定重量よりオーバーしてしまいました、
はじめてのキット製作で感じたことは、
部品の強度過多の割には主翼、尾翼の剛性不足
早速引き渡して初飛行、楽しみです。
2008. 08. 25  
雨上がりの猛烈な湿気の中
サンワ杯参加してきました、
4種目もエントリーしたせいで
休む閑ありません、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)
08082402.jpg
準備完了、
08082403.jpg
電動クラスから開始です、
助手は目の良いイブキ君
高く上げてしまうと老眼では見失うおそれ有り、
腰が痛いので座って操縦です、
P8240003.jpg
成長著しいイブキ君、ランチ高度もトップクラス、
P8240008.jpg
4種目中、本命のハンドランチ級、
真剣です、
P8240011.jpg
出ました、秘技アンテナ落とし
08082401.jpg
天敵O氏o(`^´)θ☆)゚o゚)/アウ!
P8240012.jpg
顔は上を向いていますが、、、?
P8240014.jpg
両津さん、
変なことを書くと逮捕されます、
P8240015.jpg
気流を読んでいるのでしょうか?
休んでいるだけか、
P8240017.jpg
ハンドランチを始めて1年半
この機体を製作した期待の新人、
P8240019.jpg
ランチもパワフル、
高々度にあがります、
P8240020.jpg
オープンクラス、発向、
ホルダーは(v^ー゚)
P8240029.jpg
お昼休み
IMGP0796.jpg
ハンドランチ成績表、
またもやA氏に2点差でやられました、
詰めがあまいヘ(´o`)ヘ
P8240045.jpg
ラダー級3位
P8240060.jpg
ハンドランチ級2位
P8240062.jpg
またもや勘定は私持ちです"o(-_-;*)

2008. 08. 23  
朝から小雨が降っています、
早朝飛行会も早々に切り上げ
遠方からお越しのお客さんを交えラジコン談義
08082301.jpg
明日はサンワ杯、
フルエントリーなので予備機の分も入れ電池を
大量に充電しながらまったりとしています、

2008. 08. 22  
明後日、サンワ杯、
オープンクラス、ラダー級、電動級、ハンドランチと
4種目エントリー、

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる式です、

出来上がったばかりのBM-Xの調整中、
突然ノーコン(゚Д゚; 

地上付近で事なきをえました、

早速、原因追及、

使用受信機バーグ7ch
電源シーパワー10 500mA

10m位近づくと受信します、
アンテナを縮めるとほとんど受信しません、

原因
①カーボンパイプにアンテナを
②電源
③?

帰って解放電圧を測ると、3.9V
使用電圧(4舵フルに動かし)を測ると3.5~3.6V
この付近まで電圧が下がると受信距離が極端に下がります、

NiMH 4セルを使用すると問題なく作動、
どうもリポ1セルでバーグ7chは厳しいか?
4chでは支障無く使えたのに、
(後日再検証してみます、同様の現象を経験された方
メッセージ、ご意見ください)

とりあえず受信機を積み替え試合に臨みます。
2008. 08. 18  
『お父さん、、、、合って欲しい人いるんだけど』

(。´ー`)フーン...ッテ!!ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェエエ工工?!?!

これって、

娘から父への、定番の台詞!!

対決の日は迫っている、

磯野家の波平VSマスオのスタイルで行くべきか

卓袱台ひっくり返し『とっととうせやがれ』で
いくべきか、

妻の情報によると、相手はラガーマン(ゴリラ)
勝ち目は薄そう"o(-_-;*) ウゥム…

どうするべきか、悩ましい今日この頃、

そんな中でも飛行機造りは続きます、
秋冬用新作機製作ナンバー58
BM-X完成、
08081803.jpg
重量は、、、、並みです、、、並み、
08081804.jpg
少しでも抵抗を減らすためエルロンホーンは
ポット形状に合わせ傾斜しています、
ピアノ線を通し平行にして接着、
こうすると差動が出ません、
08081802.jpg

08081805.jpg
水平尾翼のホーンはダウンで台座に入り込みます、
08081806.jpg
尾翼周りです、
08081807.jpg

2008. 08. 12  
それにしても、

暑い、

涼しい所に避暑したいけれど
動く気になりません、

クーラーの利いた部屋で
NewBlasterの組立計画、

まずは、計量、
その差7,8gは違いすぎ、
面倒でも尾翼は作り替え、
30gは軽量化できる、
P8120001.jpg

P8120002.jpg
7gもあるリンゲージパーツも使えません、
P8120006.jpg
主翼重量もこんなにあるのに
剛性は、、、、
直貼りとは比較になりません、
P8120007.jpg
260gぐらいで仕上ます、
翼型の再現性と表面仕上げがキレイなので
性能の良い機体になるでしょう。
2008. 08. 10  
今朝は、町内会で公園の草むしり、
藪蚊に刺され、汗だくになりながらがんばりました、

そんなわけで、早朝飛行会は遅刻です、

年寄り二人がガマガエル2号をもって
待ちかまえています、

うるさいのであまり言いたくないのですが、
美しい(困)
08081003.jpg
抵抗の少ないポットの形状、
これほど飛行性能に影響するとは、
旋回時の抵抗も減っているのが判ります、
でも、ガマガエル、
08081004.jpg
後退がかかった尾翼、
良いのか、悪いのか、
評価を下すには少し時間が、
08081005.jpg
テールが長いので尾翼面積が小さくても
真っ直ぐに揚がります、

それに、獲得高度が、、、

高い(゚◇゚oi)汗タラリ

当分、

ウルサイ事でしょう。
関連記事はここに

工房に帰って機体造り、
ポットの最終仕上げです、
翼を取り外し、
08081001.jpg
バリを落として、
完成です。
08081002.jpg
2008. 08. 09  
TVではオリンピックの話題ばかり、

でも、

女子セーリング470級近藤.鎌田組の事は
放送されません、

一番金メダルに近いのに(TεT)

マイナーな競技だからしかたありません、

もっとマイナーなハンドランチに入れ込んでいるのは

だれ?

翼が出来たので中央接合、
取付ビスが来るところに木ぎれを埋め込みます、
08080901.jpg
遠くから眺めて慎重に捻れチェック、
08080902.jpg
サーボの取付やリンゲージを済ませてから、
翼取付部の製作に掛かります、
翼に離型処理のテープを貼り、
カーボンクロスに樹脂を塗り込み、
08080903.jpg
ポットを置いて、
硬化待ち、
08080904.jpg

2008. 08. 07  
昨日夕刻、集中豪雨、
工房の床、半分ぐらいまで冠水、

雷で一時停電、前の道路は川になっています、

排水作業、パソコン復旧、雨漏り対策
火災警報誤作動と大わらわ、

一夜明けて後かたづけも終わり
ほっと一息、

ん、、、

ブログのアクセスカウンターが動いていません、
放っておこうかと思いましたが、
一寸気になるアクセス数、
苦手な作業をなんとかこなし
無事、復旧、

機体の制作依頼が舞い込んでいるので作業開始、
P8070001.jpg
3機分です、
市販の機体(NEWブラスター)間近に見るのは初めてです、
さすがにキレイです、

でも、

重い、

少しでも軽くなるよう工夫しましょう、

後の2機は、自分用と***さん用
秋のシーズンに向けて製作しています。
2008. 08. 05  
水平尾翼の台座を製作、
機体後部は出来るだけ軽く仕上げたいのと
抵抗を減らしたいのでこの方法、

スタイロホームを水滴型に削りだし、
77でカーボンを張り付けます、
P8040001.jpg
樹脂を塗ってパッキング、
P8040002.jpg
硬化後、水平尾翼の曲面とパイプ曲面に合わせて
水平尾翼とパイプの角度に注意をはらい、サンディング、
P8050003.jpg
完成重量は、0.6g バルサで作ると1g
P8050004.jpg
2008. 08. 03  
本日の早朝飛行会、
無風状態で2機同じコースを飛び滑空比のテスト、
トライアルホースがいると違いが判ります、
重心位置、飛行速度、
良く飛ぶ方に合わせ、繰り返し、

風が出てきたところでクラークさんの機体、大破、
修理を頼まれないよう近づかないSΟЯЯΥ_φ(´c_`。ヾ)。゚。*.°

皆さんが引き上げたところで製作開始、

尾翼のコア、整形、
P8010005.jpg
リリースフィルムにグラスを置いて、
樹脂をポタポタ、
P8020007.jpg
カードでしごきます、
使うカードはゴールドカードが良いようで?
P8020008.jpg
これでもかと樹脂を吸い取り、
P8020009.jpg
コアの前縁、後縁、スパー等に
樹脂を置き、ティシュで吸い取って、
P8020010.jpg
ポットも一緒にパッキング、
P8020011.jpg
2008. 08. 02  
ポットの製作に、
離型材のPVA塗る刷毛が無くなったので
近所の100均へ、
これだけ入って105円、使い捨てでもイイ、
P7310001.jpg
ペタペタ塗りますが夏場なので少々はじいてもすぐ乾きます、
P7310002.jpg
最初にアラミドを55で貼り、
P8010003.jpg
次に198gカーボンクロスを、
接着剤の55は77より糊残りが少ないみたい、
P8010004.jpg
後は樹脂を使うときに一緒にパッキング。
2008. 08. 01  
29日、日記の中で誤った事を書いていると鋭いご指摘、
Ag翼下面は直線では無くキャンバーが付いています、
UIUC Airfoil Data Site http://www.ae.uiuc.edu/m-selig/ads.htmlから
座標データー取り込みイラストレーターで確認したところ
かすかに付いていました、正確さを追求される方はご注意を、

なんとかライトが出てきてから翼型も新時代に突入、
低速で浮き、高々度で走り回る困った機体、
進化するなんとかライトを追いかけるのに四苦八苦しています、

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる式で作り続けるしか無いようで、
今日も製作は続きます、

上面が硬化しました、
完全硬化するまでこのまま放置、
ポットと尾翼を製作します、
08073105.jpg
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。