--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 10. 27  
曇り、小雨の中、
30年来の仲間達と老体にむち打って、
2008年、新西宮YH開港記念オープンヨットレースに参加、

出航準備しています、
08102602.jpg

08102607.jpg
上の混雑は避けスタート位置を探り、
風上の艇に意地悪しながらスタートします、
08102601.jpg
上マークに向かいます、
もう少し風が欲しい、
08102605.jpg


上マークを回航、
スピンラン、そこそこ風がふいてきましたが、
この船には足りません、
08102603.jpg
後かたづけ中、
08102604.jpg
がらの悪そうなオヤジが、、
08102606.jpg
楽しい一日でした。

スポンサーサイト
2008. 10. 19  
水平、動翼の動きが渋くわずかに舵残りがあるみたいなので、
リンゲージ、ホーン交換することに、

光の反射を目安に点検するとほんのわずかな
舵残りでも判ります、
08101901.jpg
使用するピアノ線もコンパウンドで磨きます、
キレイに見えてもこの通り、
08101802.jpg
ホーンのサイズも見直して、少し大きくしました、
08101801.jpg
これで完璧です。
2008. 10. 18  
本日の早朝飛行会
Koumeの初飛行、
いい感じです、
08101808.jpg
調整が済めばかなり戦えるか?
08101809.jpg
早速、1,2,3
08101804.jpg
粘りすぎて、淀川で産湯しました、
川の中に入って回収していただきました、
08101805.jpg
メカを取り出し日なた干し、
08101806.jpg
産湯から上がってシャワーを浴びています、
見物人達は大笑い、
人の不幸は密の味、
08101807.jpg
2008. 10. 17  
New Koume(No59)が完成、
コアに色づけした黄色がキレイに発色しています、
08101602.jpg
飛行重量は、
丁度良い重さに仕上がりました、
08101601.jpg
機体格納はいつも翼をつけたままなので
主翼はパイプに直付けです、
これにより重量軽減と空気抵抗の
軽減及び、翼と胴体のガタを防ぐ事ができます、
08101603.jpg
パイプと翼の間は軽量パテでフェアリング、
08101604.jpg
尾翼周りの処理、
ホーンの出は最小限にしリンゲージワイヤーは
パイプ内に内装しています、
08101605.jpg
翼長を短くしたのでふり抜きが良くなる予定、
明日の初飛行が、楽しみです。

2008. 10. 15  
ポットが硬化、
磨きを掛けますが、
アラミド繊維の毛羽立ちを押さえるのが大変、
仕方がないのでラッカーパテで面だしし
塗装することにいたします、
ハッチを切り出しコアをホジホジ、
1,7ozアラミドクロス 3プライで丁度の堅さに仕上がっています、
カーボンロービングが効いているのかも、
08101208.jpg

2008. 10. 14  
第10回F3J手曳きグライダー日本選手権で
岡本修平氏が優勝されました、
様々な気象条件下を戦い抜き、
試合機SHADOWを大破し予備機での決勝戦、
ほぼパーフェクトな試合運びで勝利、
おめでとうございます
修理させていただいた機体だったので
少し、優勝に貢献できたことうれしく思います。
P9110006.jpg
2008. 10. 12  
主翼の硬化を待つ間にポット製作、
手抜きロストコア式で製作します、

メカに合わせて、最小サイズ
08101201.jpg
ペーパーで磨き上げて感じを見ます、
08101202.jpg
今回のポットは2.4G受信機を使うのでアラミド製、
カーボン繊維は最小限に留めます、
08101203.jpg
55を軽く吹いた1.7ozアラミドを3プライ、
08101204.jpg
樹脂を塗り込み、最後に30gグラスを巻いて、
08101205.jpg
ラップで包み、マスキングテープでミイラに、
ビニールテープで包むと段が出来てしまいます、
08101206.jpg
バキュームを掛けて硬化待ち。
08101207.jpg
2008. 10. 06  
小雨降る中、総務大臣杯争奪グライダー大会に参加してきました、
今回は、オープンクラスとハンドランチ、2種目エントリー、
雨が降り続きますがグライダー馬鹿達は続々集まります、
大会役員、参加者、中止する気は微塵もありません┐('~`;)┌

開会式もそこそこに競技開始、
今回も本命はハンドランチ、
競技方法は3分滞空+ハンドキャッチ20秒、計200秒
10投の内ベストタイム5投で競います、

午前中5投終わった時点で、
天敵O氏、動揺を隠して余裕の表情です、
08100506.jpg
こちらも余裕です、
08100508.jpg

午前の競技で1秒足らずを2投MAX1投で598秒
O氏、MAX2投187秒1投で、計587,
リードしていますが午後からMAX3投されたらヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘン
5投中4投MAXを取らなけば負けてしまいます、

雨が降ってもそこそこサーマルはあります、
口撃の攪乱作戦と、いやらしい粘りで
なんとか逃げ切り
08100502.jpg
優勝する事が出来ました、
08100509.jpeg
さすが関西人笑いを取ることを忘れません(笑)

ついでですが、オープンクラスの総務大臣杯の入賞者は
この人達、(いつもの顔ぶれです)
来週のF3J日本選手権がんばってきてください、
08100504.jpg

今回の反省点、時間合わせ!!!
4投も1秒足らずをしてはいけません、

追記、
帰りのタダ飯+コーヒー付き、ごち(ё_ё)ウフッ
関連記事
森尾さん
はなさん

2008. 10. 04  
今度の機体、
軽薄短小では聞こえが悪いのとタイトルに反応するのか
変なコメントが入るようになったので名前を付けました、
以前作った機体、飛梅の小型版でKoumeと命名、
ちなみに飛梅は都から太宰府まで飛んでいった
菅原道真の飛梅伝説から頂きました、

主翼パックの下準備、
カラーリングを施しました、
アラミド繊維が黄色なのでどんな色になるのか
微妙なので黄色を軽く吹いておきます、
08100401.jpg
クロスをカットしますが、
この時、一番気をつけるのは、
無駄な部分が多くなりますが、
すべての布目を必ず45度に揃えカットします、
いい加減にカットすると翼に捻れが発生する可能性があります、
08100402.jpg
96gカーボンクロスに55を軽く吹きカッターでカット、
55は皮膜が薄く重量もあまり増えません、
08100403.jpg
20mm巾に前縁テープを作り77で張り付けます、
77は55より粘着力があります、
08100404.jpg
これで下準備は完了です。
08100405.jpg




プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。