--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 01. 28  
大失敗、

落ち込みました、

上側のプランク、

激しく!!!!

波打ってます、

ゴムの力が強すぎて根性無1mmバルサが負けてしまいました、

P1200120.jpg P1200121.jpg

作り替えの検討しましたが、

楽しい楽しい修正作業することに決定、
ピカピカのマイクログラスの上にパテを、
塗りたくり

P1200123.jpg P1200124.jpg

100番のペーパーでやさしく研ぎ出し、
力を入れると1mmバルサなのでリブのところが削れてしまい
取り返しつかないことになります、
P1210125.jpg

なんとか修正完了、
D-BOX部にはフィルムを貼らない予定でしたが、
仕方ありません、
塗ったパテとフィルムの重さが気になります。
スポンサーサイト
2011. 01. 24  
ピカピカのプランク材ができた、
うまい具合に丸くそっています、
P1180105.jpg

後縁材を切り出し、後ろ側を研ぎ出します、
P1190108.jpg P1190106.jpg

腰がない1mmバルサなのでカーボンを挟みます、
P1190107.jpg

原寸図の上で組み立て、接着、
P1150095.jpg P1190109.jpg

上反角のついたプランク台を作りこの上で作業します、
P1190111.jpg

下面をプランクし両翼を貼り合わせ、
P1190112.jpg

スパーの入る所のバルサを取り払います、
P1190113.jpg

スパーを溝に入れ、接着、
P1190114.jpg P1190115.jpg

上面プランクをタイトボンドで接着、
乾くのを待ちます。
P1190118.jpg
2011. 01. 17  
ある程度形にしたいので、
中央翼を生地完成まで作業を進めます、

プランク材を色々考えましたが、
今回は1mmバルサにマイクログラス㎡25gを
片面に貼ったものを使用します、
パイクパーフェクトなどは0.7mmバルサに
両面マイクログラス貼りしていますが、
この機体はリブを細かく入れてあるので
多分片面だけで大丈夫でしょう?

D-BOX部の巾が90mmなので少し巾を広げました、
P1170097.jpg

はみ出た接着剤と段差を削り平面をだします、
面だしは粗めのヤスリで力を入れず軽く削り、
仕上げに400番で研ぎ出します、
P1170099.jpg

私は、どうやらバルサアレルギーみたいで
バルサの埃を吸い込んでしまうと鼻水が止まりません、
年のせいでは無いと思うのですが?
バルサの埃が舞い上がらないよう堅めに絞った
ウエスで拭き取りながらの作業です、
P1170100.jpg

離型フィルムは近くのホームセンタで調達した
PPシートを使用します、
このフィルム、なかなかの優れもので
片面に斜めの線が細かく入っているため
バキュームした際、均一に引いてくれますし
平らに置いて販売しているので変な巻癖もありません、
むろんPPなので離型ワックスも不要です、
P1170098.jpg

マイクログラスをバイアスに配置し、
P1170101.jpg

エポキシ樹脂を均一に塗り込みます、
P1170102.jpg

プランク材をそっと置き、
P1170103.jpg

今年度、最初のバキュームなので
バックを新しいのに取り替えました、
農家のお友達に戴いたビニールチューブです、
ビニールハウスの送風に使用するチューブだと思います、
固さ、大きさ、模型飛行機制作にぴったりです、
持つべきものは良き友です。
P1170104.jpg
2011. 01. 15  
スパーの入るBOX部を切り出し、
仮組してみました、

P1150096.jpg
きれいに組めましたが、
後、5枚同じ作業が待っています、
あ~めんどくさ、
P1150095.jpg

2011. 01. 14  
スパー制作も大詰め、
上下のカーボンスパー材が浮き上がらないようにするには
剥離防止の方策を講じないと強度か確保されません、
少しでも剥離すると簡単に、アンタダメネ~の中折れ状態(汗)

そこで、
本来は、アラミド糸を巻いていくのですが、
アラミド糸を巻くのはすごく大変なので簡単方式に変更、

0.1ozアラミドクロスに55を吹きつけ、
P1140087.jpg

適当な間隔を開け貼り付けます、
P1140088.jpg

ゴミ袋をテープ状に切り離型材にします、
P1140089.jpg P1140090.jpg

エポキシ樹脂を塗りビニールテープで締め上げ、
硬化待ち、
P1140091.jpg

これでスパー制作は概ね終了、
P1140092.jpg
2011. 01. 10  
3連休も最終日、
軽量機のスパーの制作、

重量よりも強度優先
縦目のバルサ材に0.3mmのUDキュアシートを挟み込み、
P1100082.jpg

上下の0.5mmのスパー材を配置します、
H構造です、
上下カーボンスパー材の接合部は最後に
カーボンロービングで補強を施します、
P1100085.jpg

中央部には2mm厚のカーボン材を貼り付けます、
応力集中しない形状にしてみました、
P1100083.jpg

エポキシ接着剤で接着、
P1100084.jpg

全体形状、この後アラミド糸でグルグル巻き、
中央上反角は3度です、
P1100086.jpg

かなりの強度が出ると思います?
2011. 01. 08  
明けましておめでとうございます
年末から年始にかけて風邪を引き、
正しいお正月の過ごし方である寝正月、
家族からは病原菌のごとく扱われ隔離状態、
おかげで読書三昧、有意義でありました。

本日、やっと早朝飛行に参加、
年寄り連中は今年も元気です。
友人のAVAも初飛行した模様なので
年末から掛かりはじめたリブ組軽量機を急いで
制作に取りかかります。

本日は、スパーに仕込むカンザシ&
アウターチューブを作ってみました。
カンザシはカーボンロービングを型に流し込み焼き固めた物、
P1080081.jpg
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。