--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009. 03. 05  
しばらく更新をサボっているうちに早3月、
巷では200gそこそこの軽量機が飛び回っていますが、
あえて、逆方向、重量級の機体を作ってみました、
重量級と言っても翼面加重11gですが、
今回のテーマはずっと追求している抵抗減、
運動性と進入性、機速キープで飛び回る機体です。
09030502.jpg
ホーンの出っ張りを無くすため翼内にデジタルサーボ搭載、
リンゲージもダイレクトなので動きも正確です、
09030503.jpg
翼、上にホーンが付いています、出っ張りは3mm、
09030504.jpg
ノーズ部にはサーボ2ヶと受信機、バッテリー
09030505.jpg
外翼をかなり絞り込んでいます、
09030506.jpg
エレベーターホーンはいつものように台座に入り込みます、
09030507.jpg
正面から見たところ、
有害抵抗を発生するところが少ない形状になっています、
09030509.jpg
この形状で翼端流を少しでも抑えることが出来るか?
09030510.jpg
この機体の適合風速は3m以上、
5m以上の風の中ではバラストを搭載、
09030511.jpg
がんがん前へ出しウエーブを乗り継いで揚げましょう。




NEXT Entry
尾翼改造
NEW Topics
BlackMajic-xx project 1
第4回蒼翔スプリングカップサーマルソアリング大会
尾翼の型製作
シリコン型製作
劣化
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。