--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 01. 17  
先日のテスト飛行でしわの入ったスタピライザーの補強を施す、
大型機になると想像以上の力が加わるものだ、
しわが入ったのが未塗装の下側だったのが幸いし被害状況が
良く判る、応力が集中する部分にきれいなラインで入っている
対策として2㎜のカーボンロットを埋め込み、しわの部分と
カーボンロットをエポキシレジンを含侵させ強度UPすることにした
これで保たなければつくりかえることにする、
尾翼現在重量、45g
判らないことだらけだが、データー取りと割り切り次期の機体に
生かすことにしよう。
もう次の機体はどうしようか、考えるのは早すぎるでしょうか。20060117150619.jpg

NEXT Entry
仕上げ
NEW Topics
BlackMajic-xx project 1
第4回蒼翔スプリングカップサーマルソアリング大会
尾翼の型製作
シリコン型製作
劣化
Comment
つぎはぁ~、ですね。
主な改良項目を考えました。
ほとんどが、今回の機体に関する私の設計ミスですが、、、。

1.主翼
 ・形状(平面形、翼厚)
 ・補強方法
 ・エルロン、フラップコントロールライン(配線)

2.胴体
 ・形状(形状、容積)
 ・フック取り付け方法
 ・リンケージ

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。