--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006. 02. 05  
スタイロホーム、マイクログラス貼りで尾翼を製作
生地
20060205171648.jpg

20060205171632.jpg

完成、重量測定
20060205171707.jpg

20060205171716.jpg

バルサ製と変わらない重量で仕上がる、
強度はバルサ製、翼型の再現性は直貼りか、よく検討しよう。
NEXT Entry
F3K2006バージョン完成
NEW Topics
BlackMajic-xx project 1
第4回蒼翔スプリングカップサーマルソアリング大会
尾翼の型製作
シリコン型製作
劣化
Comment
グラスの重さ
毎日チェックさせていただいてます。

僕も尾翼をスタイロ+グラスで作成中なのですが、どれくらいの重さのグラスをお使いですか?

今までは49g/cm^2のものを使っていたのですが、強度的には十分なようなので、今回は25gのものを使おうと思っています。
尾翼
今回使用したGFはマイクログラス1㎡/25gです、一日置いたところ、強度は充分出ています、
重量については、この後動翼部分に貼るヒンジテープの重さ(,3g)と取付時に使用するエポキシが追加されることになります
バルサ製より約1g重くなります。
ありがとうございます。
25gで大丈夫そうですね。僕もチャレンジしてみます。

バルサの法が軽くできるとのことですが、僕などのように最上級のバルサが手に入らない場合は、材質が安定しているスタイロの方が安心して使えます。
欲を言えば、強度は低いけれど少し軽い、あのピンクのフォームが手に入るといいんですけれどね。

それと、ヒンジテープですが、3gにもなるんですね。もっと軽いと思ってました。 だとすると、ケブラー張りでスキンヒンジにしたほうが軽くできそうですね。グラスでも、耐久性が少し低くなりますが、やってみる価値はありそうですね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。