--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 12. 08  
第38回クラフトるうむカップ忘年HLG競技会 開催告知




第38回クラフトるうむカップ忘年HLG競技会


定点付近に安全に着陸できる程度の技量をお持ちで、保険に加入されている方なら誰でも参加できます。

お忙しい時期かと存じますが参加をご検討ください。

エントリー先→(メール)karo2554@gmail.com



■ 開催日  2013年12月22日(日)(12月21日は申請者に限り同グラウンドで飛行可能)

■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町総合グランド

■ 主  催 クラフトるうむ

■ 協  賛 KMA 市川町(敬称略)

■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時

■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技


■ 競技概要 滞空競技

 ・ 多人数同時発航により滞空時間と着地精度を競う。

 ・ 機体の発航は手投げのみによるのであれば方法を制限しない。

 ・ 機体の寸法・重量は自由とする。ただし機首は尖らないこと。


■ 競技ルール

 ・ 最大時間3分未満+下位およびペナルティ加点方式。

 ・ 加点事由は飛行時間の下位数名、およびペナルティ(3分超過、キャッチミス、場外)とする。

 ・ 3分ちょうどから最も遠い者を最下位とする(不足量のみならず、超過量も加味する)。

 ・ 最下位から順に5点、3点、2点…(配分は当日発表)を加点する。

 ・ 3分以上飛んだ者は順位に関係なく1点加点する。

 ・ ハンドキャッチに失敗した者は2点加点する。

  ハンドキャッチは定点に片足を完全に接地した状態でなければ認めない。

 ・ 場外に着陸したものは3点加点する。

  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)


 予選

 ・ 加点の少ない者の上位者(参加総数により当日発表)が決勝に進出する。

 ・ 同点者が多い場合は決勝進出者選出フライオフを1投行って順位を決する。

 ・ 予選1ラウンドの投数は3投とし、3ラウンドを行なう。

  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合がある)


 決勝

 ・ 決勝は同形式で4分×3投を行う(飛行時間減点方法は上位1名のみ加点ゼロとする得点配分で行う)。

 ・ 決勝進出者については、予選順位から1を引いたものが予選点数となる。

 ・ 最終順位は予選点数に決勝の加点数を加えた数字の少ない者を上位とする。

 ・ 1位~3位の間に同点が生じた場合は各1投のフライオフを行う。


ジャッジ詳細

・飛行時間は100分の一秒単位まで記載する。

・ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体の一部が地面に触れれば失敗とする。

 失敗の場合も接地ではなくキャッチを試みた時にストップウォッチを止めてよいものとする(ただし接地時を計時した場合はそのまま飛行時間とする)。

 一度接地して浮き上がった機体を空中でつかむのは有効なキャッチと認める。

 上記の場合、接地時またはキャッチ時のジャッジが時計を止めた時点を飛行時間とする。



■ 参加資格

・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)


■ 会 費

・2000円(当日徴収致します)


■ エントリー(締め切り:12月20日中)

①住所

②氏名

③周波数(2.4GHz以外の場合は3波以上用意して希望順に記入)

エントリー先→事務局:上野(メール)



注意事項

※ 代投は各自で代投手を用意するか現地で募ってください。お困りの場合は運営にお申し出ください。

※ 会場にトイレがございます。

※ 昼食・飲み物は各自ご用意ください。

※ 宿泊希望は岡本修平氏あてに直接お申し込みください(18時以降に電話にて)。

※ 競技に参加されない方も前日・当日の空き時間に自由飛行可能です(無料、要保険。保険証券をご持参ください)。

※ 前日の自由飛行のみ参加の場合はエントリー①②③の要領で事前の申込みをお願いします。

※ 当日自由飛行のみされたい方はその場で運営にお申し出ください。無断での飛行は出来ません。

※ 電動であっても大きな音を発する機体は飛行できません。

※ 大会事務局が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。

※ ゴミは各自でお持ち帰りください。

※ ストップウォッチをお持ちの方はご持参ください。

以上
2013. 11. 18  

16日17日、兵庫県的形で行われたF3J日本選手権に参加、
好天に恵まれ絶好のグライダー日和、

天気が穏やかすぎ風もなく薄~いサーマルが発生しては消える
難しい条件、100mウインチでは獲得高度も低いので
10分飛びきるには何回かサーマルを乗り継ぐ必要があり
移動するか留まるか的確な判断が要求され集中力と視力の限界を
試される二日間でした、

予選は何とか通過することが出来た所までは良かったのですが

決勝戦
第1ラウンド、一番先頭で視力の限界まで風上へ行きましたが
読みが大きく外れ高度損失、

焦ってます、、、、

留まった他の機体、高く舞い上がって見下ろされています、
上がることも出来ずリランチして500点台

後は負けパターンにはまり良いとこ無しの決勝戦でございました、

この敗因を次回に生かせるよう精進しましょ、と

参加者の主な機体を掲載しておきます、
多かったのはXplorerシリーズ、次にMAXA、SUPRA
いずれも軽量、大型機です、
ちなみに優勝された長野君の使用機はXplorer4000です、

PB160860.jpg  PB160861.jpg

PB160862.jpg  PB160863.jpg

PB160869.jpg  PB160868.jpg

PB160867.jpg  PB160866.jpg

PB160865.jpg  PB160864.jpg

PB160874.jpg  PB160873.jpg

PB160872.jpg  PB160871.jpg

PB160870.jpg  PB160879.jpg  

PB160878.jpg  PB160877.jpg  

PB160876.jpg  PB160880.jpg

PB170882.jpg
2013. 11. 11  
今週末行われるF3J日本選手権練習のため
狭い機体格納庫からウインチ用バッテリーを
取り出していたところバランスを崩し、
ハンドランチを3機潰してしまった、

PB100851.jpg

当分立ち直れません(;´-`)...。(;-A-;)。。(_Д_)゜はぁ...

胴体も翼も型を作り一寸変わった工法で機体制作に取りかかろうと
していたろころなのに

当分延期です。
2013. 10. 11  
10月なのに真夏の気温、
KAMサーマル大会に行ってまいりました、
例年のごとく4種目フル出場、
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる作戦決行、
体力勝負です、最初の競技はハンドランチ
3~5mの熱風が吹いています、
午前5投午後5投、捨て2投3分MAXハンドキャッチ20秒、
200点×8が満点、気温、湿気高く風強し、条件悪すぎ、

あまりにも不甲斐ないので、、、

記事、

書く気になれないので、

写真、適当に掲載しておきます。


PA060735.jpg  PA060752.jpg  

PA060749.jpg  PA060750.jpg

PA060752.jpg  PA060754.jpg

PA060755.jpg  PA060757.jpg

PA060759.jpg  PA060760.jpg

PA060761.jpg  PA060762.jpg

PA060764.jpg  PA060766.jpg

PA060768.jpg  PA060770.jpg

PA060770.jpg  PA060772.jpg

PA060773.jpg  PA060774.jpg

PA060776.jpg  PA060782.jpg

PA060784_201310111102013d0.jpg  PA060790.jpg

PA060798.jpg  PA060799.jpg

PA060802.jpg  PA060804.jpg

PA060811.jpg  PA060812.jpg
2013. 09. 19  
ちょっとお高いですが離型処理が不要なシリコンを使用して
雌型を制作します、主材と硬化剤を同量混ぜるだけ、
注意することは容器から移すとき上の方に柔らかい部分が
溜まっているのでよく攪拌してから容器に移すようする、

念のためワセリンを軽くすり込んでおきましたが必要無いみたい、

P8230708.jpg

気泡が残らないよう隅から慎重に流し込み硬化待ち、
30分ほどで硬化します、

P8230709.jpg


簡単に離型しました、

P8230711.jpg  P8230710.jpg

もう片方をセットしてシリコンを流し込んで完成、
シリコンどうしは接着してしまうのでワセリンを丁寧に塗り込みました、

P8230712.jpg
プロフィール

wizard2525

Author:wizard2525
RC飛行機製作所へようこそ!
ラジコン飛行機に興味を持たれた方大歓迎、
お問い合わせ、ご質問、お待ちしています。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。